【旧正月・春節】2021年中国旧正月の休みスケジュール・休日はいつまで?

文化・習慣
スポンサーリンク

いよいよ中国の旧正月ですね。中国側もだんだん仕事を納め、休みモードに入っていきます。

本記事では、2021年の中国旧正月あたりの予定をご紹介いたします。中国とやりとりのある方のご参考になればと思います。

スポンサーリンク

2021年旧正月の予定

百度のカレンダーをキャプチャーしたものは下記になります。こちらのURLから百度のカレンダーページも直接ご確認いただけます。

「小年」は2月4日

中国の「小年」は今年は2月4日ですね。「小年」について詳しくは以下の記事でご紹介していますので、由来と何をやるか、何を食べるかなどにご興味のある方は、記事をご覧ください。

中国の「小年」由来と意味

「除夕」(大晦日)は2月11日

「除夕」つまり大晦日は、2月11日(木曜日)です。ちょうど今年の2月11日は日本も「建国記念日」で休日になりますので、中国人にとっても、良いタイミングの休日だったと思います。

「春節」(元日)は2月12日

旧暦の春節は2月12日(金曜日)です。ここも、前日の祝日と後ろの土日と挟まれていますので、休暇をとる人も多いではないでしょうか。参考記事はこちらも用意しています。

【旧正月】中国の旧正月(除夕と過年、拝年)の由来、何をやっている?

「年始休暇」は基本旧暦1月1日から1月6日まで

春節(旧暦1月1日)から旧暦の1月6日まで、基本的にはみんな年始休みをとります。

日付だと2月12日(金曜)〜2月17日(水曜)になります。

旧暦の1月7日、つまり2月18日木曜日からは、だんだん仕事が始まりますが、ただ、木金のあとはまた土日になりますので、今年は、さらに+2日休む人はおおいではないかと思います。

「元宵节」(元宵節)は2月26日

旧暦の1月15日、つまり2月26日(金曜日)は元宵節(ユエンシャオジエ)になります。基本、年始休暇はこれを持って終了し、遅くてもこの日以降は、正式的に仕事始める、というモードになります。

この日は元宵という甘い団子を食べる習慣があります。どんな風習なのか、何を食べるかについては、記事する予定ですので、完成次第、ここに記事のURLを追加します。

最後に

2021年の中国旧正月の前後約1カ月の日程を紹介しましたが、中国人のご友人をお持ちの方、ビジネスをやっている方など、ご興味のある方はご参考いただければと思います。

では今回はここまで。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
文化・習慣
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました