中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

Apple id 中国
スポンサーリンク

最近中国のapple id作成のご質問が多くなっておりますので、最新のデータを収集して記事を書き直すことにしました。

ご存知のように、中国もアプリの大国であり、日本でも使えるアプリが多くあります(音楽アプリ、動画アプリ、情報収取アプリなどなど)。これらをダウンロードするために、日本のapp ストアで作られたapple id じゃだめで、中国のapple id を作る必要があります。

本記事では、中国のapple id(アップルストアアカウント)の作り方と中国のapp ストアでアプリのダウンロード方法を紹介します。

2019.3.20追記:中国のApple idを作成するのに、中国の電話番号が必要となることが判明し、本記事でご紹介している「新規作成画面」の情報記入欄に下記の項目が追加されました。
2019.3.20時点では、筆者がまだ回避する方法は見つかっておらず、中国の電話番号がないと作成できない点、あらかじめご了承ください。読者さまの時間が無駄にならないよう、事前に注記致します。※理由はおそらく情報規制、本人確認関連だと思われます。
スポンサーリンク

中国のapple id登録ページにアクセス

まずは下記のURLよりapple id登録ページにアクセスしてください。

URL: https://appleid.apple.com/

最初は日本のApple ID画面に遷移されると思います。

そのページの一番下へスクロールして

右下にある、日本の国旗マークを選んでください。

すると、下記の国選択の画面が表示されますが、下にスクロールして、中国を国旗を探したあと、漢字の「中国」を選んでください。 ※英語を選ぶと、英語表記の画面に遷移されます。

選んだら、中国語のApple ID作成画面が表示されます。

スポンサーリンク

中国のApple IDを登録

ここで、右上の「创建您的Apple ID」を選択します。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

終わったら、中国語のapple id の新規作成画面に遷移します。

以下は必要項目一覧になりますが、記事最初でご紹介したように、「中国の電話番号」を求める項目も現れます。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

記入サンプルは下記の画像をご参考ください。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

画像にも記載しておりますが、念のため、入力した画面キャプチャーを取っておくのをおすすめします。理由は、パスワードは覚えるとして、中国語のヒント問題はどう回答したか、忘れがちですので、キャプチャーさえとれば、何を登録したか、すぐにわかるからです。

また、記入情報に関しては

・メールはフリーメールOK

・名前、生年月日も適当でも問題ありません

・3つの質問の記入は、シンプルなものでも問題ありません。たとえばbook、japanとか。要は覚えられればOK。

記入完了したら「継続」をクリックして次の認証コード画面へ進みます。

appid_cn04

 

登録メールに6桁の認証コードが送信されますので、メール開いて確認してください。

このような中国語メールが送られます。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

6桁の認証コードをコピーして、四角のボックスに貼り付けて、右下の「验证」をクリックしてください。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

次に、下記の画面が表示されたら、中国のapple id が正しく作られていると思います。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

これで、apple idの用意ができました。

次はiphoneのapp storeを開いて、実際にアプリをダウンロードしてみましょう。

スポンサーリンク

登録した中国apple idを使ってiPhoneのアカウントを中国App storeへ切り替え

app storeの一番左下の「★おすすめ」を選択し、ページの一番下にスクロールして「apple id : 」の部分を選択してください。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

次の画面で、「サインアウト」を選択。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

次に、「サインイン」を選択します。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

中国のapple id を使用するために、「既存のApple IDを使用」を選択します。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

入力欄に、先ほど登録した中国のapple id のメールアドレスとパスワードを入力して「OK」を選択してください。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

Apple IDをiPhoneへ初回ログイン時の設定

新しく作った中国のapple id でログインする時に、初回設定が発生します。

まず、次の画面が表示されますので、「レビュー」を選択します。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

次は地域選択のところで、中国を選択します。(一番下にあります)

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

「次へ」を選択して、規約同意画面が表示されますので、「同意」を押します。(ここで細かく中国のユーザー規約を読む人はごく少ないかと。)

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

また、「同意」を選択します。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

次は、支払い方法です。銀行カード、クレジットカード、アリペイ、銀聯などが選べますが、無料アプリをダウンロードするためなので、一番下の「无」を選んでください。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

右下の「下一步」を選んで、次のアカウント情報設定画面へ。

この画面は少々設定する必要があります。まず右下の「下一步」を選択して、必須項目を洗い出しましょう。

すると、住所や省、電話番号などの項目が赤くなりました。それらを入力していきます。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

下記はサンプル画面ですのでご参考ください。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

ちなみに、入力した情報は適当ですが、ある程度当てになるところにしてください。

サンプルでは、上海のピンイン、shanghaiを使っています。電話番号は、表示されているサンプルをそのまま入れているだけです。省の部分は、選択式なので、合わせて上海と選択したほうがいいでしょう。

入力完了後、右下の「下一步」を選択し、次の画面が表示されたら、完成です!

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

右上の「完成」を選択したら、今度こそ、完成ですね!

 

中国のapp storeからアプリをダウンロードしてみる

目当てのアプリをダウンロードするには、本サイトで掲載しているApp ダウンロードURLへアクセスするか、App Storeで検索をするかのどちらかです。

ここでは検索で人気の無料音楽アプリ「xiami music」のダウンロードを例とします。

検索欄に「 xiami 」と入力して検索してみてください。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

アプリが見つかりましたら、「获取」を選択してください。

パスワードが確認されますので、入力して「OK」を選択します。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

いつものダウンロードが始まったら成功です。

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

ダウンロードが終わったら、アプリを確認してみよう

【2016年版】中国のAPPLE IDを作成して中国のアプリをダウンロードする方法

 

長い記事でしたが、ここまでできたら、中国の無料アプリをダウンロードし放題です!

唯一残念だったのは、中国の規制により、新規Apple IDを作成するときに、中国の電話番号を必須項目となっている点です。これによって、中国Apple IDの作成ハードルがぐんと上がります。かといって、もしご友人、同僚の電話番号が利用できるであれば、作成可能になりますので、ぜひ参考してみていただければと思います。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
Apple id 中国
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

  1. ナン より:

    死ぬほど感謝してます!!!!
    助かりました!

タイトルとURLをコピーしました