wechatの使い方

中国の人気SNS微信(wechat)の使い方3_モーメンツ投稿、近くにいる人、グループチャット



これまで、中国の人気ソーシャルアプリ、微信/wechatの使い方を紹介してきました。

今回は引き続き、紹介しきれなかった機能の使い方を紹介していきます。

広告*

1.モーメンツへ投稿_写真投稿

モーメンツというのは、facebookのタイムラインのようなもので、自分と自分の友人の投稿が表示されます。

ここでまず、特徴を押さえておきましょう。

その1、当たり前かもしれませんが、自分とつながっていない人の投稿が見られない。

その2、友人Aの投稿に対して、Aの友達Bがその投稿にコメントしても、いいね!しても、自分に見えることができない。だからたまに、自分の友人の投稿に自分のへの回答ではないコメントがあったりします。そのときに、自分とつながっていない人と会話しているとのことです。この点はfacebookと違います。

では、実際に投稿の仕方を紹介しましょう。

まずツールバーの「発見」を選択し、「モーメンツ」を選んでください。

wechatの使い方

すると、ライムラインページが表示されます。右上のカメラマークを選んでください。

wechatの使い方

カメラマークをタップすると、写真選択画面が表示されて、写真を選びます。

wechatの使い方

wechatの使い方

完了を選択したら、「何か言います…」のところでコメントを残しましょう。もちろん、コメントなしでも投稿できます。

wechatの使い方

投稿完了したら、このように表示され、「削除」も表示されますので、やり直しもOK.

2.モーメンツへ投稿_テキスト文字投稿

写真なしの時もありますよね。テキストの投稿は探しましたが最初はさっぱり分かりませんでした。。。いろいろ調べたら、「カメラマークの長押し」とのことでした。

wechatの使い方

長押しすると、下記の画面が表示されます。

wechat03_15

入力したら、「送信」を押せば、投稿されます。

広告*

3.「近くにいる人」を探す

わざわざ知らない人を探して会話するより、近くにいる友人をサーチするほうがよく利用されます。

たまに、wecahtのIDで検索すると、別人だったり、見つからなかったりします。そのときにこの機能を活用すると、簡単に見つかりますよ。

「発見」▶︎「近くにいる人」を選んでください。

wechat03_06

検索結果ページが表示されたら、探している相手を確認しましょう。

wechat03_11

自分との距離も表示されます。

さらに、右上の「・・・」をタップしたら、対象もある程度絞り込めますよ〜

wechat03_12

4.グループチャット

よく利用される機能です。使い方も簡単。

wechat03_09

チャットの右上の「+」を選択して、「新規グループ」を選択します。

すると、wechatの友人リストが表示され、複数選んたら作成できます。

メッセージ、写真、音声メッセージ、動画などは複数のメンバーで同時に共有できて、「幼馴染グループ」、「高校グループ」、「海外グループ」など複数グループで自分の友人圏を作っています。ちなみに、海外にいる人の利用者もだんだん増えてきていますので、最近子供の頃に仲が良かった友人、オーストラリアに1人+日本2人+上海1人+実家2人でグループを作ってチャットしています。現地の情報はリアルタイムで知ることができますので、生活や仕事に大いに役立っています。

またほかの機能は次回に。