中国で揶揄されている「中年こってり女」(中年油腻女)の特徴

文化・習慣
スポンサーリンク

中国のネットで「中年こってり女」(中国語:中年油腻女)の特徴が掲載されていました。

ちなみに「中年こってり女」というのは、筆者が勝手に”直訳するとこんな訳し方かなぁ”と思っているだけで、ニュアンス的には「歳を取ったおばさん」に近いかなと思います。

では、この「中年こってり女」の議論は、「良いか悪いか」はさておき、こういう特徴を持っている女性は、(少なくとも)中国ではそうみられる可能性があると、いう目的でご紹介しようと思います。

公表されたのは、中年こってり女に当てはまる10の特徴というものです。

では、一つずつご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

SNSのアイコンが子供

SNSのアイコンがご自身のお子さん、ニックネイムが「○○ママ」、子供が大きくなったらアイコンが花に変わる。

ここでいうSNSは中国で主に、友人や親戚と実名で繋がる「WeChat」を指しています。

パジャマ姿で外出

パジャマを着たまま、ゴミ出し、買い出し、友人にあったらなりふり構わずおしゃべり。という特徴です。

体型がミシュランのタイヤみたい

体型が太めで、あっちこっちがミシュランのタイヤのように見える。

体型や容姿にまったく気を使わなくなるのが特徴です。

花柄のシフォンスカーフ

長年に花柄のシフォンスカーフをつける。

たしかに若者も着ける人もいますが、上記ご紹介した特徴を持ち合わせた花柄シフォンスカーフはおばさんに見えますね。

派手な花柄は特に。

すっぴん

化粧はせず、すっぴんで外出する

もしくは、真っ赤な口紅で済ませる。

スポンサーリンク

広場などで音楽を聴いたら踊り始める

中国では、広場などでよく朝か晩に年寄りが集まって、踊る(健康のため)という軽い運動集会が全国各地で一種の文化として定着している。イメージは下記ですね。

 

私の若い頃は…が口癖

これも、あんまり説明必要ありませんね。

若い頃のことをよく口にすることです。

早く結婚、早く子供を、を勧める

自分自身の子供だけでなく、親戚、友人の子供(若い層)全般に対して、まずは「結婚しているの?」「いつ結婚するの?」「子供はいつ?」のようなことを聞く、勧める。

以下の記事でもご紹介しましたが

【統計】なぜ中国で独身者が多い?統計結果から傾向が見える

中国の独身者が多く、晩婚傾向があるため、それに苦心している親御さんも多いではないでしょうか。

ただ自分自身も実感していますが、独身だった頃、実家に戻ると「同じ事情説明」だけでかなりの回数をこなさないといけなく、独身者にとっては、それなりに「うざい」と思います。

自分のための買い物は少ない

子供にあげる、孫にあげる、友人に贈る、のような買い物が多いということですね。

冬には棉スリッパ?を常備する

最初はどんなものなのか、ピント来なかったが、多分このようなスリッパです。

個人的には、このような履き物は特に「ダサい」とは思いません…

この特徴はおそらく、実用性を重視し、ファッションに気を使わなくなる、というのが正しいかと思いますが、コーディネートによっては、お洒落に見えることも、不可能ではないかと個人的に思います。

最後に

ざっくりご紹介すると、以上のような特徴は「中年こってり女」の特徴、ということでした。

たしかに、家庭を持って、子供を持って、忙しくなって、子供が大きくなるにつれ、子供の結婚、出産、あと、両親の介護などで、女性は忙しい、というのも実情だと思います。

ただ、人は見た目、他人に与える印象はまず見た目から判断されるのも事実だと思いますので、いつまでも自分磨きを忘れずに努力した人が、魅力的に見えるとも言えますね。

この特徴は如何のものか、ぜひご意見をお聞かせください。

では、今回はここまで。

 

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
文化・習慣
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました