WECHAT(微信)の小技集10:アカウントロック解除、アカウント凍結解除について

wechat(微信・ウィーチャット)
スポンサーリンク

wechatのアカウント凍結解除についてご質問をいただきました。少し調べましたので記事化してご共有いたします。

ただ、自分が持っているアカウントが凍結されておらず、実際に凍結されたアカウントで試したわけではありません。wechat(テンセント)側が用意してくれている情報を元にご紹介しておりますので、あくまで試す価値がある手段としてご参考いただければと思います。
今回ご紹介したwechatのバージョンは version 7.0.3 です。
スポンサーリンク

wecahtのアカウント関連操作の場所

アカウント関連操作は下記の手順でたどり着きます。
まずwechatアプリを開き、「本人」画面を開き(アプリの右下の人のアイコン)、「設定」を選択してください。
「設定」画面で「マイアカウント」を選択してください。
次の「マイアカウント」画面で一番下の「wechatセキュリティーセンター」を選んでください。
次に開いた「wechat security center」という画面が、いろいろアカウント操作ができるメニューになります。

Wechat Security Centerのメニュー紹介

「Wechat Security Center」画面は次のような構成になります。
紹介された英語文から翻訳しますと
「Account Recovery」はログイン情報が忘れたときに使うようですが、そもそもログイン情報が忘れた場合、この画面にもたどり着けませんので、あんまり使わないかと…
「Unlock Account or Features」アカウントもしくは機能がロックされたときに、解除用に使う機能。
「Freeze Account」は友達のアカウントが盗まれた、もしくはスマホ紛失などの場合、あなたが代わりに友達のアカウントをロックすることができる機能。
「Unfreeze Account」は凍結されたアカウントの解除に使います。ただし、解除するのに、セキュリティの認証をクリアしないといけない。
「Account Cancellation」アカウントの永久的な削除です。ここを使うと、wechatアカウントとすべてのデータが永久的に削除される(と書かれています)。「もうwechatは今後一切使わない!」と決めたら、ここを使えば良いのですが、利用中の人は触らないでください。
スポンサーリンク

アカウントの凍結解除

前節でご紹介した情報に基づいて考えると、「アカウントの凍結解除」は4番目に紹介した「Unfreeze Account」になります。

実際にそのメニューを開くと次の画面が表示されます。

ここで緑の「Unfreeze」ボタンをクリックすれば、次へ進められます。

ただし、用がないときに触るとどうなるかわかりませんので…自分自身はまだ試しておりません
m(_ _)m

おそらくですが、

「SMSによる認証コード入力」(あなたがアカウントの持ち主の証明

「友達選択による本人認証」(同じく、あなたがアカウントの持ち主証明

などが要求されるかと思います。

アカウントのロック解除

「アカウントのロック解除」は2番目に紹介した「Unlock Account or Features」になります。

実際にメニューを選択すると、特にアクションのボタンがなく、説明文のみ出てきます。

訳すと

コンプライアンスもしくはその他の理由によってアカウントログイン制限が課せられた場合、次の手順に従ってロック解除を行ってください。
1.ログイン画面で、IDとパスワードを入力して、ログインを選択してください。
2.画面の指示に従って、アカウントをロック解除してください。

最後に

アカウント凍結解除とロック解除について、WeChatアプリから紹介された方法をご紹介しました。同じ問題に直面した方は、ぜひ手順に沿って試してみてください。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
wechat(微信・ウィーチャット)
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました