【気をつけて】スマホ防水ケースを選ぶ時の注意点(防水性能ではない!)

暮らし・生活
スポンサーリンク
0
(0)

最近よく子供を連れてプールや海へ水遊びに行っています。

それで、事前準備として、水を気にせずに写真を撮りたい、iPhoneの確認をしたいと思い、スマホの防水ケースを2回購入しました(違うサイズのもの)。

実際に使用してみていろいろ使い勝手がわかってきました。

思いも寄らないところで失敗はしたので、ぜひこれから検討される方のご参考に!と思い、記事にてご紹介します。

スポンサーリンク

購入した防水ケース

まず何を購入したのかというと、以下の2種類のケースです。

最初に購入したのは、右のケースです。6インチのiPhoneも入ることなので、購入しました。

Amazon.co.jp: エレコム 防水ケース スマホ用 水没防止エアバックタイプ JIS保護等級 IP68 [水深10mまで仕様可能] ブラック P-WPSF03BK : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: エレコム 防水ケース スマホ用 水没防止エアバックタイプ JIS保護等級 IP68 ブラック P-WPSF03BK : 家電&カメラ

自分が使用しているのは、iPhone12で、カードも入れられるケースも普段使っていますので、当然、この防水ケースを使う時に、カードケースを外して使わないと入れられません。

もう一つ購入したのは、左の大きめのケースで、amazonで以下の商品になります。

Amazon.co.jp: スマホ防水ケース 8.5インチビッグサイズ 手回り品収納 取り出し便利 防水携帯ケース 防水カバー IPX8防水認定 Face ID認証対応 タッチ可能iphone13 Pro Max/12/11/XR/X/8,Galaxy S22/S21,Note 20/10,Pixel 等多機種対応 水中撮影 お風呂 海水浴 水泳 釣り 登山など適用 1枚 (透明) (L) ご注意:ご使用前に必ず一枚の紙をケースに入れて、少なくとも3分間水に沈めてみてください。 : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: スマホ防水ケース 8.5インチビッグサイズ 手回り品収納 取り出し便利 防水携帯ケース 防水カバー IPX8防水認定 Face ID認証対応 タッチ可能iphone13 Pro Max/12/11/XR/X/8,Galaxy S22/S21,Note 20/10,Pixel 等多機種対応 水...

ということで、最初は小さめのケースを購入して、あとで大きめのケースを購入して、両方使ってみました。

なぜ2つのサイズのケースを購入したのか

では、なぜ2つのケースを購入したかというと、

最初は小さめのケース使用しました。確かに裸のiPhone12なら入れられて、防水性能も申し分ありません。

ただし、iPhone自体の出し入れがめっちゃくちゃ大変です。

iPhone12だとほぼぴったり入るサイズですので、入れるのも大変で、出すのもとても大変でした

水遊びの後、少し水がついた状態ですので、防水ケースのビニールがiPhoneにくっついてしまい、取り出そうとも、力入れてもびくともしません…

以下は、iphone7を入れた状態です、iPhone12だとケースのギリギリまで入ります。

(すみません、出し入れが大変なので、iPhone12の写真は撮っておりませんでした)

あげく「このケースちょっといっぱいだね」と子供に言われるぐらいでした…

それで、2回目の海に行く時に、大きめの防水ケースを購入しました。

iPhone12を入れると以下の感じです。

これを海に行く時に使いました。

ゆったりですので、出し入れが簡単で、かつ、紙幣やカードキーを何枚か入れても、大丈夫でした。

防水ケース、ゆったりのものがおすすめ!

もうお分かりだと思いますが、結論、ゆったりの防水ケースのほうがおすすめです。

若干首にぶら下げる時に、少し大きいかなと感じていますが、重さはさほど変わりませんし、斜めの肩がけもできます。

また、小さい防水ケースの場合、デザインにはよりますが、たまにiPhoneのレンスが隠れているときもあります。これはまたストレス…出して逆にして入れるという作業が発生します。

防水性能については、防水ケースの時点で、ほぼ性能的には変わらないです。

なので、もし出し入れのストレスを軽減したい、ちょっとした小物や紙幣などを入れたい場合、ぜひ大きめのゆとりした防水ケースをご検討ください。

最後に

ちょっと個人的な愚痴みたいな書き方になっていますが、水遊びの楽しさが変わってきますので!

まあ結局個人の好みという部分もありますので、防水ケースを購入される前にぜひ知っておいていただければ、失敗はないと思います!

では今回はここまで。

この内容はお役に立ちましたか

ぜひ評価をお願いします。

平均 0 / 5. 投票数 0

この記事はお役にたったかぜひ教えてください

フィードバックいただき誠にありがとうございます。

記事内容を改善するために

ぜひあなたの意見を聞かせてください。

この内容はお役に立ちましたか

ぜひ評価をお願いします。

平均 0 / 5. 投票数 0

この記事はお役にたったかぜひ教えてください

フィードバックいただき誠にありがとうございます。

記事内容を改善するために

ぜひあなたの意見を聞かせてください。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
暮らし・生活
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました