【2021年】中国の異常気象まとめ

話題
スポンサーリンク

今年2021に入ってから、中国の異常気象と報道されるニュースが多かったと思います。ここで何が起きていたかを記録として残そうと思います。

以下、発生順の時間軸でまとめていきます。また今後起きた際に、追加する予定です。

スポンサーリンク

2021年2月5日 干ばつ(浙江省)

2月5日の報道で、浙江省の各地で干ばつが発生し、「50年に1度」と言われています。専門家によると、干ばつの原因は異常気象の影響で、上陸の台風が少ないによる影響だという。

2021年3月15日 黄砂(北京)

中国の北京は3月15日、黄砂に覆われ、大気汚染指数が「危険」に引き上げられた。北京市は市内の全校に屋外活動の中止、呼吸器系疾患がある人は外出を控えるよう呼びかけられた。

「過去10年で最悪」レベルと報道されている。

中国で黄砂 ここ10年で最も厳しいレベル(2021年3月15日)

2021年5月3日 大雨(貴州省)

中国貴州省、5月3日の豪雨被害。山津波が起こり、川が増水し、沿河土家族自治県の川沿い住宅地では、家屋の裏からの山津波が道路に沿って川に流れ込み、岸辺は幅数百メートルの巨大な滝になっていた。

貴州省の豪雨で 幅千メートル近い滝が出現

2021年5月14日 竜巻(江蘇省、湖北省)

2021年5月14日、金曜日に、江蘇省蘇州市で竜巻が発生。

同じ日に湖北省武漢市にも竜巻が発生。各地合わせて12人死亡、370人以上がけがと報道されています。

中国各地で竜巻 被害200棟 「異常なレベル」大気不安定
湖北武漢突然出現極端天氣,狂風暴雨午後白晝如黑夜|候車大廳秒變游泳池,有地區更下起了冰雹

2021年5月19-25日 大雪(黒竜江省)

中国東北地方の黒竜江省、吉林省で5月19-25日、各地で大雪が降っていた。

5/23に中国のSNSに投稿された動画によると、気温が-7,8度ぐらいだという。

中国各地で異常気象、5月に大雪

2021年5月22日 クロスカントリー大会で天気急変(甘粛省)

甘粛省白銀市で5月22日に行われた山岳地帯を走る「クロスカントリー大会」で、天候が急変、21人が死亡し、8人が軽傷を負ったと報道されている。

中国でクロカン大会中に天候急変 参加者21人が死亡(2021年5月23日)

2021年6月1日 竜巻発生(黒竜江省)

中国の黒竜江省で6月1日に巨大な竜巻が発生し、17人が死傷。

損壊した住宅は70軒以上、付近の工場や農地にも被害。

中国で巨大竜巻 17人死傷 残骸が空に…集落を直撃
スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
話題
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました