【とても便利】Youtubeの自動字幕出してくれる機能、自動翻訳機能

暮らし・生活
スポンサーリンク

最近Youtubeを暇つぶしによくみますが、英語のコンテンツを見るときに語学力のなさで、話についていけない場合が多いです。

「精度は求めませんが、字幕があればなぁ」とよく思いました。そこで最近Youtubeの「自動で字幕を出してくれる機能」に気付き、とても便利ですので、ここでご紹介しようと思います。

多分、だいぶ前からある機能だとは思いますが、活用するとほんとに便利です。

スポンサーリンク

字幕の出し方(PCの場合)

字幕を出す

PCの場合、以下の矢印指しているところが字幕ON/OFFのボタンになります。

ONにすると、以下のように字幕が自動的に表示されます。

英語の字幕ですが、ある程度単語を捉えていれば、大体の意味は把握できるかと思います。

翻訳言語を変更

さらに、英語だけではなく、他の言語に自動翻訳することも可能です。

右下の歯車を選択して、

以下のように、メニューが表示されますが、「字幕」を選びます。

そこから「自動翻訳」を選びます。

すると、いろんな言語が表示されますが、一番下にスクロールすると、日本語が表示されます。(漢字で表示される言語は全部下です)

そこで日本語を選びます。

したら、動画に戻ると、ちゃんっと日本語に翻訳されました!

しかも、読めばわかるレベルになります。この翻訳クオリティにとても感心しました、すごいですね。

字幕の出し方(スマホの場合)

字幕を出す

スマホ(キャプチャーはiPhone)の場合は、動画画面をタップすると、右上に「CC」というアイコンが現れます。それを選択することで、字幕のON/OFFになります。

字幕がONの時の表示です↓

スマホアプリからは言語の切り替えはできない模様

やり方は、右上の縦の「…」を選択して、

画面に設定メニューが表示されますが、「字幕」を選びます。

ただし、メニューには、「ほかの言語に自動翻訳」のようなメニューはありません。

なので、スマホアプリから、違う言語への自動翻訳はまだないようです。

最後に

違う言語の動画も対応されていますし、翻訳のクオリティも高いので、かなり便利な機能だと思います。ぜひ使ってみてください。

では今回はここまで。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
暮らし・生活
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました