【もったいない!】上海ガラス博物館のガラス城が子供に壊される

話題
スポンサーリンク

とても「残念で勿体無い」ニュースです。

今月(2020.7)に上海ガラス博物館がこんなweiboを投稿された。

大体の意味は、5月30日に、このガラスのお城の展示品が、二人の小さい来館者によって壊された…とのことだった。

ニュースによると、この展示品は、「Arribas Brothers」が500時間をかけて作られたもので、約60kgの重さで、30000の小さい部品が含まれ、そのうち頂部が24kの金で飾られている、2016年のガラス博物館が5周年の際に、Arribasによって贈られた。

原型

博物館側からすると、とてつもない痛みだと思いますが、なにしろ破壊したのは子供なので、それ以上の追求をしているか、現時点ではわかっていない。

しかし、この件の責任は、どう考えても子供の親であると、ネットで批判が噴出しているようです。

今後、このようなことが起きないようにと祈るばかりです。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
話題
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました