【閲覧注意】妊娠女性の子宮検査したらとんでもないものが出てきた

話題
スポンサーリンク

今回ご紹介するニュースは、かなり奇抜というか奇妙というか、不思議な内容です。

また、写真は閲覧注意だと思いますので、小さく掲載して、勇気ある方はクリックして拡大も可能です。

スポンサーリンク

概要

中国武漢の46才の妊娠女性が今年6月定期検査で子宮あたりに怪しいものが発見された。

そこで医者のアドバイスのもと、もう少し検査することになった。

しかし、検査の結果、腫瘍と断定し、手術することとなった。

その前に、まず腫瘍の状況を確認するためにマイクロカメラを入れて様子をみるところなるが、白い大きい球体が発見されるが、他は判断しづらい状況だった。

そこで手術で腫瘍を取り出すこととなった。

手術の結果、腫瘍からとんでもないものが出てきた。

それが「髪の毛」だった。しかも、ちょっとだけではなく、絡んでいる髪の毛が引っ張り出すと、なんと2メートルほどあるという。

(写真もあるが、えぐいので小さくします。心の準備ができている方は、クリックして拡大写真もみれます。)

取り出したあとの写真はこちら

最後に

今回ご紹介したニュースはこちらから引用しています。

46才の妊娠女性というのはありがたいお話ですが、お腹の中に髪の毛がそんなに出てくるのは、なぜ?と思いますね。

世にも不思議なことがいっぱいです。

では、今回はここまで。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
話題
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました