有罪女性が服役から逃れ続けてきた驚きの理由とは

話題
スポンサーリンク

中国雲南省出身の女性が、2015年に彼氏と薬物販売の理由で有罪判決されたが、しかし、それから今年の2020年の3月までずっと刑務所に入らずに済んでいた。

その服役から逃れつづける方法が中国のネットで物議されていた。

その方法は、「妊娠・出産」だった。

有罪判決当初、女性はすでに妊娠していたため、有罪ではあるが、子供出産と哺乳期間終わってから服役すると、裁判所の情状酌量の判決だった。

しかし。

無事出産して哺乳期間が終わったところで、驚きの事実が判明した。

それが「また別の彼氏との子供ができ、再度妊娠していた」のであった。

さぁ困った裁判所は、仕方なく再度猶予判決を下し、同じく出産後に服役するとの判決だった。

が、しかし!

また同じことを繰り返され、本当に困っていた裁判所であった。

このように、繰り返され、今年まで女性が合計 5人 の子供を出産していた。しかも5人の父親は4人の違う男性だった。

これがニュースになり、中国のネットで「法律の隙間を空いている」と議論されていた。

法律に関してはまだ結論はないが、5人の子供を出産した女性は今年の3月にやっと説得され、服役生活に入ることとなった。

とのお話でした。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
話題
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました