【写真】おいしいロバ肉、食べたことありますか

【写真】ロバ肉食べた事ありますか 料理
スポンサーリンク

里帰りに加工された真空パックの「ロバ肉」がありました。

自分にとっては珍しいものではなく、子供の頃にご馳走として、何かのお祝いするときに食べていた。ですが、ロバ肉は日本では売られていないので、里帰りの際にだけ、食べるチャンスがあります。

スポンサーリンク

真空パックのロバ肉(加工品)

実物の写真を撮りました。

【写真】ロバ肉食べた事ありますか

で、中身を取り出したら、こんな感じのもの。

パッケージと比べてかなり小さい。成人男子の拳より少し大きいぐらいなか。

【写真】ロバ肉食べた事ありますか

中身を取り出したら、こんな感じ↓いつも食べていたやつと少し違って、ゼラチンが多い、脂が多い感じです。普段食べていたロバ肉だと、赤身と筋が多く、歯応えがしっかりあります。

【写真】ロバ肉食べた事ありますか

角度を変えてもう一枚↓

【写真】ロバ肉食べた事ありますか

では、切っていきます。やはり脂が多いですね。。。

ロバ肉と言ったら脂より、赤みが美味しいのに。

【写真】ロバ肉食べた事ありますか

角度変えてもう一枚↓

【写真】ロバ肉食べた事ありますか

食感は、口に入れてすぐ溶けるぐらい煮込んであり、特に臭みも癖もないが、やはりいつも食べている牛肉と豚肉、ラム肉、鶏肉と違って独特な味がします。

自分にとっては少し懐かしい味ですが、日本人にとってはちょっと好き嫌いが分かれるかもしれません。

市場で売っているロバ肉は少し違う

これは中国で市販のロバ肉とちょっと違う感じです。

赤みがしっかりしていて筋が多い。こんな感じです↓

【写真】ロバ肉食べた事ありますか

【写真】ロバ肉食べた事ありますか

最後に

生のロバ肉も市場で売られてたりしています。ちょっと閲覧注意の写真ですので心の準備をお願いします。一応、小さくします。クリックして拡大も可能です。

新鮮ですよ!の証拠として、頭付きで売られています。

【写真】ロバ肉食べた事ありますか

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
料理
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました