【未来スマホ】極薄&たためる方向へ進化するか

話題
スポンサーリンク

電話のガラケからスマホへの進化は、われわれの生活に大きく影響を与えた。今後の技術発展によってスマホがさらに進化すると思います。もしかしたら、スマホではなくほかの通信手段になるかもしれませんね。

今回は、中国の今日头条で紹介されているスマホ進化の記事をご紹介します。

 

今までの電話は大体下記のように左から右へ進化してきましたね。

特徴といえば、ボタンがどんどん減って、スクリーンがどんどん大きくなる傾向がありますね。では今後もスクリーンが大きくなるか。

2013年9月、サムソンが次の電話のコンセプトを発表していたようです。

折り畳めるスクリーンですね。ただ、2018年現在まだ出ていないのですが、いろんなニュースをみると技術的にはできそうな気がします。

しかも曲がれるバッテリも、サムソンがすでに研究しているようです。

これに対してappleも黙っていないと思いますので、iphoneシリーズも期待したいですね。

また、技術面というと、曲がれるスクリーンも欠かせませんが、中国のある企業が極薄のスクリーンを研究し、すでにある程度、形にしている

この技術を応用することで、こんな革新的なデバイスも夢ではないですね。

いずれ、技術の革新、進化することでわれわれの生活が大きく変えられると思います。

ガジェット好きの一人として注目していきたいと思います。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
話題
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました