【旧正月・春節】中国の旧正月に中国人に送る言葉・画像まとめ

文化・習慣
スポンサーリンク

旧暦正月(旧正月)、日本では旧正月を過ごす習慣はありませんが、日本にいる中国出身の方は、大体この中国の休日を大事にする人が多いではないでしょうか。

こんな日に、周りの中国人の方に、新年の言葉を送るだけで、喜んでもらえると思います。

今回は、コピペするだけで、チャット・メール・MMS・wechatなどで使える、旧正月のご挨拶文集と画像集をご紹介いたします。

スポンサーリンク

旧正月に使える挨拶文

新年挨拶のメッセージを送るタイミングですが、大体除夕(大晦日)の日から始まり、春節(1日)にピークを迎える感じです。また仕事始めに対面で会う会社の人に改めて挨拶をするというところですね。

では、パターンを分けてご紹介しましょう。

除夕の日には

シンプルに 除夕快乐 のほうが良いでしょう

除夕の日は、まだ「年明けではない」なので、「过年好」とかのような「あけおめ」の挨拶は適しません。

春節の日には(年明けたら使えます)

ここは、口頭での挨拶と、メッセージの挨拶があります。

口頭で挨拶する場合

口頭での挨拶は、長い説明はもう言い切れないし、面倒なのでシンプルでパッと喋れるほうが良いです。

例えば、

◆ 過年好 (ピンイン:guo4nian2hao3、日本語発音:グォ ネン ハオ)

意味:あけましておめでとうございます。「 过年好 」と書いても良いです!
旧暦元日用で、一番よく使われている言葉ですね。

◆ 新年快乐 (ピンイン:xin1nian2kuai4le4、日本語発音:シン ネン クアイ ロ)

意味:あけましておめでとう(1月1日、日本の元日によく使われる)の意味合いが強いが、旧正月もよく使われます。ここで「快乐」は日本語の快楽の意味ではなく、Happyという意味です。だとえば「Happy Birthday」は中国語だと「生日快乐」と言います。

メッセージで挨拶する場合

メッセージを送る場合ですが、少し文字を長くしても、読むだけなので問題ないと思います。よく使われるのは、上記で紹介した「過年好」「新年快乐」はもちろん、一番よく使われますが、他には以下もありますね。

◆ 春节快乐

これも王道なフレーズ、旧正月は中国で「春节」と呼ばれ、日本語だと「春節」と書きますね。そこに「快乐」をつけて、Happy 春節という意味になります。

ほかには

使い方として、文頭に「 祝你在新的一年里〜 」もしくは「 祝你 」もしくはなにも付けなくてもOKです。(意味:新しい年に〜を願う)

◆ 万事如意 (すべてが望む通りになる)

◆ 身体健康 (健康である)

◆ 财源广进 (富が手に入れる)

◆ 家庭和睦 (家庭円満)

◆ 生活美满 (生活円満)

◆ 工作顺心 (仕事順調)

◆ 事业兴旺 (事業が順風満帆)

◆ 笑口常开 (いつも笑顔)

◆ 鸿运当头 (幸運がまいおりる)

◆ 一切顺心 (すべてが望む通りになる)

いくつかピックアップして組み合わせてもOKです。また、こういう言葉は、特に順番を気にする必要もありません。それぞれの言葉の意味が独立していますので、順番逆でも全然問題ありません!

使用例として、例えば

祝你在新的一年里 万事如意,身体健康,财源广进,生活美满

ここで一つご注意として、簡潔にして、すごく長くしないこと(10とか20とか)をお勧めします。理由は、長くなりすぎると、あんまりちゃんと読まなくなるからです。

もちろん、長いフレーズを使う人もたくさんいますが、自分の場合は、長いフレーズだと、どこかでコピペしたものだと考えてしまいますね。ただし、それでも、悪い気分にはならなず、めでたい言葉をいただいたことに変わりありませんので、ご安心ください。

旧正月で使える画像

ここからのパートは、画像を貼り付けていきます。基本、画像をスマホかPCに保存して、チャットやSNSに転送すれば良いです。

 

結局のところ、特別さとかなくても、気持ちが伝わるだけで、十分だと思います!

最後に、旧正月についてもっと知りたいなら

旧正月の由来(除夕と过年,拜年など)についてもう少し詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。旧正月の由来と、旧正月でやっていること、食べ物、習慣などをまとめています。

【旧正月】中国の旧正月(除夕と過年、拝年)の由来、何をやっている?

では、今回はここまで。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
文化・習慣
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました