アジア陸上男子110メートルハードルで中国の謝文駿選手、大会新で金メダル

スポンサーリンク

引用元:レコードチャイナ

アジア陸上男子110メートルハードルで中国の謝文駿選手、大会新で金メダルカタール・ドーハで開催されたアジア陸上競技選手権で最終日の24日夜、男子110メートルハードルの決勝が行われ、中国の謝文駿選手が13秒21で優勝した。アジア陸上の同種目は、これで中国の9連覇となった。中国新聞網が報じた。

13秒21は、今年の世界ベストで、劉翔選手が2011年にたたき出した13秒22のアジア陸上大会記録も塗り替えた。謝選手は、今大会で金メダルを獲得した初の中国の男子選手となった。(編集KN)

>>引用元で続きを読む
※本記事は レコードチャイナ から引用しています。コンテンツ及び画像の著作権は、ニュースの引用元に帰属します。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
ニュース
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました