アーロン・クォックに第二子の次女誕生、「香港四天王の女性運は最強!」ネットでは驚きの声も

スポンサーリンク

引用元:レコサーチナ

アーロン・クォックに第二子の次女誕生、女性運にネットでは驚きの声も2019年4月18日、香港の歌手で俳優のアーロン・クォック(郭富城)が、第二子の誕生をインスタグラムを通じて発表。「香港四天王」の子どもたちにまた女の子が加わったことで、ネットユーザーから驚きと喜びの声が上がっている。

2017年に22歳年下の中国人モデルと結婚したアーロン・クォックにこのほど、第二子が誕生。結婚記念日を迎えた18日、4人となった家族が手を合わせた写真をインスタグラム上で公開し、無事に赤ちゃんが生まれたことを報告した。

インスタグラムには記されていない赤ちゃんの性別について、小美の愛称で知られるアーロン・クォックの長年のマネジャー、梁美薇氏が18日にコメント。「色白で丸々としたかわいい姫が生まれた」と語っており、第一子に続いて女の子であることが明らかになった。

アーロン・クォックは、80~90年代に一世を風靡(ふうび)した香港男性スター4人による「香港四天王」の1人。その他の顔触れはアンディ・ラウ(劉徳華)、ジャッキー・チュン(張学友)、レオン・ライ(黎明)の3人だが、これまでに誕生している彼らの子どもたちはすべて女の子。今回、アーロン・クォックの第二子については初の男の子説も流れていたが、やはり女の子だったことが明らかになったことで、「香港四天王の女性運はやはり最強」「安定の女の子でうれしい」「みんなの期待を裏切らなかった」などと、ネットユーザーの間では驚きと喜びの声が上がっている。(Mathilda)

>>引用元で続きを読む
※本記事は レコサーチナ から引用しています。コンテンツ及び画像の著作権は、ニュースの引用元に帰属します。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
ニュース
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました