上海で日本の米が人気、「おかずなしで2膳いける!」の声も―中国メディア

スポンサーリンク

引用元:レコードチャイナ

上海で日本の米が人気、「おかずなしで2膳いける!」の声も

2019年3月13日、新華網によると、米にうるさい土地柄の中国上海で、日本からの輸入米が人気を博している。

記事は、神戸市に本社を置く神明が先ごろ開いた上海での米関連イベントで、ある来場者から「おかずなんていらない。ご飯だけで2膳いける」との声が聞かれたと紹介。イベントでは富山県産米を使ったおにぎりなどが用意され、その匂いは多くの人の食欲を刺激したという。

記事によると、中国は世界最大の米生産・消費国で、消費量は日本の20倍に達している。近年、日本産米の宣伝活動が強化されており、上海のスーパーマーケットやレストランなどではさまざまな形のPRイベントが頻繁に開催されているという。(翻訳・編集/野谷)

>>引用元で続きを読む
※本記事は レコードチャイナ から引用しています。コンテンツ及び画像の著作権は、ニュースの引用元に帰属します。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
ニュース
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました