「日本でおかしな現象に遭遇」=中国人女性の投稿に、中国ネット「気持ち悪い」「嫌がらせかセクハラでは?」

スポンサーリンク

引用元:レコードチャイナ

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で20万のフォロワーを持つ在日中国人ブロガーが7日、「日本でのおかしな現象」の体験談を紹介。ほかのユーザーから続々と同様の「被害報告」が寄せられている。

ブロガーの女性の「おかしな現象」とは、街中で男性にぶつかられること。大阪を歩いていると2~3カ月に1回遭遇するという。女性はまっすぐ歩いているにもかかわらず、中年男性が近付いてきて勢いよくぶつかり、すぐに立ち去っていく。時には故意に大きく腕を振りながら歩いてきて、その腕が当たることもあるそうだ。

女性は「あれは絶対に偶然じゃない。観察してみたら、私以外にも一人でいる女性にぶつかっていた。でも、男性と一緒にいる女性には絶対にぶつからない。私も男性と一緒にいる時には、ぶつかられたことはない」とつづっている。

昨年5月、東京・新宿駅で、複数の女性にわざとぶつかる男の動画が撮影され話題になった。「カップルで歩いている女性は避ける」という点も、今回、ブロガーの女性が報告した事例と似通っている。

ブロガーの女性が微博で「同じような状況に遭遇した人はいますか」と問いかけると、他のユーザーからも「友達と日本に旅行に行った時に、知らない中年男にわざとぶつかられた」「東京と大阪で1回ずつあった。真っすぐ歩いていたのにいきなりぶつかってきて、頭も下げずに逃げていった」「私もある!電話をしながら歩いていたら、おじさんがいきなりぶつかってきた。道は広かったのに」「日本に来たばかりの時にあった。持っていた携帯がふっ飛んだよ!日本語が下手で文句を言えなかったけど」といった声が続々と上がっており、同様の被害に遭ったことがある人は少なくないようだ。

>>引用元で続きを読む
※本記事は レコードチャイナ から引用しています。コンテンツ及び画像の著作権は、ニュースの引用元に帰属します。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
ニュース
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました