空港の安全検査で引っかかった男の口から出てきたものは…

話題
スポンサーリンク

2019年1月3日、中国青島空港の安全検査で、とある男性の怪しい動きに空港職員が気づいた。

男性は検査中にほとんど喋らず、口の中になにかあるようです。

 

そこで空港職員が男性を呼び止めて、2,3質問したところ、男性の口から、タバコ用のライターが出てきた。

結局、男性が空港の安全検査違反として空港警察に移送されたが、空港職員によると、どうやらこのようなケースが最近多発しているようです。

目的はいたずらで、まず持ち込めるかを試し、持ち込めたら空港内でタバコを吸う用に使う、それだけのようです。

ここで、ついでに空港の安全検査で引っかかったとてもユニークなものを、いくつかご紹介しましょう。

iphone?→違います!

ライターです!

腕時計?→違います!

これもライター!

財布?→違います!

こすると火がでる!これもライター!

ペンに偽装したライター!

ペンに偽装したナイフ!

これは結構悪質ですが、赤ちゃんの白い帽子に、

マッチが隠されている。

小さい女の子のポケットにぎっしり詰まっているのは、爆竹!

上着ポケットに、生きたハリネズミ!

こんなものを持ち込むのが、同乗している人に迷惑かける上に、時には危険を伴うものなので、変なチャレンジをやめてほしいものですね。

では今回はここまで。

記事の引用元:新浪看点

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
話題
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました