【PICA初島】初めて初島に行く人のための事前に抑えておくことまとめ(駐車場、遊ぶ施設など)

旅行
スポンサーリンク

先日初めて、PICA初島に1泊二日してきました。

結果、夜には少し雨が降りましたが、昼間は晴れでとても気持ちよく遊ぶことができました。

今回の記事は、初めて初島行く予定の人向けに、事前に抑えておいたほうが良いポイントをまとめたいと思います。

初島へ行く前にチェックして損はしないと思います!

スポンサーリンク

駐車場

まずは駐車場です。今回は車で行きましたが、事前にPICA初島を予約した時に、駐車場も同時に予約しました。(1泊2日で3500円でした)

事前にPICA専用駐車場を予約した理由は、万が一のことを考えて、予約した方が安心。

ただし、地図や口コミを調べたら、PICA専用駐車場は、乗船所まで、大人でも徒歩7~8分かかるとのこと。子供や荷物もありますので、つまりちょっと遠いです。

乗船所に一番近い駐車場は、「臨港駐車場」です。ここなら、出るとすぐ乗船所になりますので、一番便利です。

では、PICA初島専用駐車場を事前予約していたが、結局一番「臨港駐車場」が空いてたら、そこに駐車したいと思いました。だけど事前予約した駐車場は3500円も払っているし、どうしましょうと思い、PICA初島に電話で問い合わせてみました!

結論、もし「臨港駐車場」が空いている場合、そこに駐車して特段問題ない事前WEB予約のPICA専用駐車場は、フロントで説明しておけば、予約金の3500円は取り消し可能、とのことでした。

なので、実際に行った時に「臨港駐車場」に停めてました。

臨港駐車場
所在地: 〒413-0023 静岡県熱海市和田浜南町6−1357−18
電話: 0557-82-0451

前日の13時30分に留めて、翌日の17時40分に取りに行くと、精算料金は3000円でした。

地味な調整ではありますが、荷物抱えて歩かなくても良い点と、料金も少し安い点を考えると、調べた甲斐はあったと思いました。

スポンサーリンク

船は特に注意点はないのですが、熱海→初島は1時間に1便ですので、ご注意ください。

あと、乗船チケット購入窓口で、「宿泊者」と伝えたら、名前が聞かれて、確認が取れたら、割引してくれます。

食べ物持参

島には、

おつまみ系の販売は、少ないですので、少々持っていた方が良いと思います。

自販機はあります、お酒もありますが、コンビニと比べて少々高い。(が、熱海ビール購入して飲みましたが、美味しかった!)

防寒着、虫除け

6月上旬に行きましたが、夜寒いですので、防寒着(長袖パーカーで十分かな)を1着持ってた方が良いと思います。

あと、6月ですので、結構10箇所ぐらい蚊に刺されましたので、虫除けあったほうが良いですね。

宝探し

島には、宝探しのゲームがあり、敷地内で回って暗号を解くゲームです。

この宝探しは少々気を付けた方が良いと思います。

理由は、大人でもクリアが難しい!ので、子供が宝をめちゃくちゃ期待したら、大変だと思います。なぜなら、いっぱい歩いて回って、時間がかかって疲れてしまううえに、子供が喜ばないどころか、親子喧嘩になるきっかけになってしまうからです。

宝探しのキーワードを対応してくれたホテルの方に聞いてみたところ、クリアする人はあんまりいないようでした。

さるとび と ボウタン

島には、人気のアトラクション さるとび があります。ただ宿泊者でも有料で、事前の予約が必要になります。当日参加しようと思い、サイトチェックしたが、予約がいっぱいで参加できませんでした。

ただ結構面白そうで、今度事前に予約して遊ぼうと思います。

あと、ボウタンという子供向けの遊びがあり、宿泊者無料で、事前予約も不要です。

結局子供がボウタンを3回ぐらい遊びました…(さるとびは諦めました…)

最後に

いろいろ書きましたが、上記の何点か事前に把握されていれば、とても楽しく快適に過ごせると思いますので、ぜひ一度訪れてみてください。

楽しい島でした。

では今回はここまで。

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
旅行
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました