【親要注意】1歳児が飲込んだ18日後に取り出されコインがこうなった。

話題
スポンサーリンク

幼児はなんにでも興味があり、時には手にしたものを飲み込んでしまうことも多い。しかし、それがとても危険のこと。

今回ご紹介するのは、中国の18ヶ月(1歳半)の幼児が、中国の1角のコイン(0.1元、約1.6円)を飲み込んだ話しです。

 

ちなみに、1角はこういうものです。


※画像の引用元はこちら

サイズ的には1円とあんまり変わらない(ちょっとより小さいかも)

話を戻しますと、コインが込みこまれてから、親がすぐ子供を病院に連れて行った。病院では、コインが胃の中にあることがわかったが、親の隣人の子供が同じくコインを飲み込んで2週ぐらいで排出されたので、そこで特に処置をせずに、排出されることを待つとしていた。

しかし、18日経過してもコインが出てこなかったので、焦った親が病院に助けを求めた。

再検査の結果、コインが胃の底に残っていることが判明し、担当医師は麻酔して胃カメラでコインを取り出した。

そこで驚いたのが、18日に子供の胃にあったコインが黒く変色し、文字もほとんどわからなくなっていた。

これで一安心ですが、担当医師からの助言として、子供がなにかを飲み込んだら、運任せしないですぐに病院で処理するように。とのこと。

実際に下の写真が全部子供が飲み込んで、胃から取り出されたものです。

幼い子を持つ親の方、ぜひご注意いただきたいです!

スポンサーリンク
SeeChina365が気に入ったら
いいね!お願いします。
最新情報をお届けします。
話題
スポンサーリンク
SeeChina365

コメント

タイトルとURLをコピーしました