WECHAT(微信)のセキュリティ設定の確認ポイント整理



LINEで送る
Pocket

今回ご紹介する小技は、wechatのセキュリティ設定ポイントの整理です。今後安心安全にwechatを使っていくために、ぜひ最後までお読みください。

広告

まずは、本人>設定を開いてください。(変な記号が入っていますがオペミスですので無視してください、すみません…)

次は、個人情報保護を選択します。

はい、ここからの確認ポイントが5箇所あります。順番でご紹介いたします。

①:私のモーメンツを共有しないでください

自分のモーメンツ投稿のすべてを見せたくない人をピンポイントで指定できます。メニューを開くと、「+」ボタンがあり、押して選択した友人が見せない対象となります。もちろん「ー」のボタンもあり、減らすことも可能ですので、相手に気づかれることなくお試しもできます。

②:ユーザーのモーメンツを非表示

こちらは①と逆で、特定ユーザーが投稿したモーメンツを非表示にすることができます。やり方は①と同じですので、自分のモーメンツのほとんどが特定の人に占領されるような迷惑投稿などには良い機能です。

③他の人に表示可能。

③は他の人に見せる投稿を期間で限定する方法です。選択肢としては3日間、6ヶ月、すべて、の3選択肢があります。ここは情報保護のため3日間のほうがおすすめします。

④最近10件のみ公開→要注意設定です!

書き方から見ると、「友人に10件のみ投稿を公開する」のように見えますが、本当は違います。wechatの言語を中国語に切り替えて見ると、違う表現が出てきます。

切り替える前↓

言語を中国語に切り替えたあと↓

赤枠の部分が「最近10件のみ公開」に該当しますが、「允许陌生人查看十条朋友圈」の意味は、知らない人全員に、10件の投稿を見せる」と書いています。つまりここをONにすると「近くの人」とか、誰か知らない人にも自分の投稿を見せることになりますので、OFFにすることをおすすめします。

広告*

⑤友人の承認方法

設定>個人情報保護>友人承認の方法

でいけます。(下の画面の⑤)

メニューを開くと次の画面が表示されます。

ここは主に、自分を見るけるための手段になりますが、説明しておきたいポイントとして、

「グループチャット」をONにすると、友人がいつでのあなたをグループチャットに追加できます。

「連絡先カード」をONにすると、友人が連絡先カードで転送されるによって、他人があなたを追加できます。

自分のwechatでは表示されていませんが下記のもあります

「電話番号」→携帯番号で登録された方は表示されますが、ONにすると、電話番号で友人追加が可能になります。ただ、ここはOFFにすることをおすすめします。理由は、いまの時代は電話番号があっちこっちに書かれているのでもやは極秘のプライベート情報ではなくなっています。他人の連絡帳から自動的にも友人追加として引っ張られますので、友だち追加したくない人もwechatのお誘いが来る場合があるためです。

「QQ ID」→QQで登録する人はQQのID検索で探せたりしますが、ここもOFFにしたほうが良いです。QQの友達とwechatの友達は違う友人層で使う人が多いと思いますので、混ざらたくなければ、OFFにしたほうがいいです。

ぜひ各設定を細かくご確認頂いて、安心に使っていただければ幸いです。

ご不明点がありましたら、コメント欄もしくは掲示板にてご連絡ください。

LINEで送る
Pocket


SEECHINA365交流掲示板を開設いたしました。コメント欄と比べてファイル添付、複数回やり取りができるなど、交流がしやすくなりますので、ぜひご利用ください。掲示板はこちらから。

コメント・ご質問はこちら