D&G(Dolce&Gabbana)炎上動画と不買運動に発展するまでの一連の流れ



LINEで送る
Pocket

この2,3日、中国の各メディアで炎上しているD&G(Dolce&Gabbana・ドルチェ&ガッバーナ)、不買運動に発展して、日本のメディアに取り上げられていました。日本のテレビ番組に乗っていることに少々びっくりしていますが…改めて一連の流れを整理しますと

炎上のきっかけとなる動画はこちら

全部3話で、第一話はピザ。第二話はドーナツ。第三話はスパゲティ。です。

それぞれにマーガレットというアジア系の女の子がお箸で食べようとするシーンですが、当然お箸で食べるものではないので、失敗を繰り返し、なんとか口に運ぶ。というストーリです。

広告

動画が公開されてから、ネット上のアジア系、特に中国人から「差別的」の声があがってきますが、それに対して、D&Gのデザインナーが、「悪いことをなにもやっていない」態度を貫く。

D&G(Dolce&Gabbana)炎上動画と不買運動に発展するまでの一連の流れ

表現が強硬で、これに対して中国では炎上しはじめる。動画はWEIBOで削除されましたが、instagramとFacebookなどでは残し続けていた。

SNSの炎上から、まずD&Gのショーに参加予定の中国の俳優、有名人たちが次々と参加予定をキャンセルし、WEIBOでD&Gの対応に不満を表す。

例えば、陳坤

迪丽热巴

李冰冰

唐艺昕

中国国内で結構知名度の高い俳優・モデルたちです。

これで更に事態がヒートアップし、上海で予定されているD&Gのファッションショーに観客一人もいなく、中止のハメになる。

D&G(Dolce&Gabbana)炎上動画と不買運動に発展するまでの一連の流れ

D&G(Dolce&Gabbana)炎上動画と不買運動に発展するまでの一連の流れ

ここで、D&G去年のプロモーションでプチ炎上の事件も、再び話題となる。

去年D&Gモデルが中国で撮影した宣伝用写真が「わざと中国人をださく見せているんじゃないか」との疑惑でした。写真がこちら。

(まあ、確かに言われてみれば…)

ここで不買運動に発展。

事態はまだ収束の兆しが見えませんが、おそらくD&G側が正式に謝ってもしばらく続くと思われます。

LINEで送る
Pocket


SEECHINA365交流掲示板を開設いたしました。コメント欄と比べてファイル添付、複数回やり取りができるなど、交流がしやすくなりますので、ぜひご利用ください。掲示板はこちらから。

コメント・ご質問はこちら