【便利!】スマホのデータ通信量を計測するアプリをご紹介



LINEで送る
Pocket

「まだ月末になっていないのに、いきなりデータ通信量が上限に達したので低速する!」という通達(SMS)を受けたことありませんか。そして(SMS)受けて初めて、「もうちょっと気をつけて使えばよかったのに」と後悔する。

自分自身はよくこのパターンに遭遇しています!

「各キャリアの料金管理画面を見ればいいじゃん」という手もありますが、毎回ログインするのも面倒ですので、あんまりまめにやっていません。

そこで、いつでもデータ使用量が確認できるアプリを探してみましたが、使いやすいのがありましたので、紹介いたします。

広告

アプリ:カナヘイの通信量チェッカー

カナヘイの通信量チェッカーというアプリです。

ダウンロードリンクはこちら

普通に日本語のアプリですので、特に追加の説明は必要ないと思いますが、このアプリを使うと、使ったデータ量がほぼリアルタイムで反映されます。

アプリの初回起動するときに、利用キャリア、月何Gプラン、月締めはいつ頃、などの設定事項があります。そのキャプチャは取れておりませんが、設定画面はこのようになります。

2回目以降は、アプリを起動すると、次の画面が表示されます。

「けいそく!」部分をタップすると、現時点のデータ通信量が表示されます。

下記のキャプチャはうまく取れず若干ぼやけていますが、アプリでははっきり見えます。

これでわかったのは、動画閲覧はもちろんデータ通信量がかかりますが、ゲーム(特に広告がよく表示されるゲーム)も結構通信量がかかります。

おそらく一回一回広告の動画データをダウンロードしているからだと思います。

アプリなので簡単に利用できるので、データ通信量が気になる方は、ぜひ使ってみてください。

LINEで送る
Pocket


SEECHINA365交流掲示板を開設いたしました。コメント欄と比べてファイル添付、複数回やり取りができるなど、交流がしやすくなりますので、ぜひご利用ください。掲示板はこちらから。

コメント・ご質問はこちら