iqos→ploomtech→gloを経てSmoothVIP(スムースビップ)を使ってみた感想



LINEで送る
Pocket

今回は、いま話題のスムースビップを入手しましたので、使ってみた感想をご紹介します。

いちおう、本人はいろんなタイプの電子タバコ(iqos、プルームテック、glo)を試してきました。

本題に入る前に、まずこれまでの自分の心境変化をご説明しますと、
(以下変化順)

紙タバコ:臭くなるし体に害が大きいので、もう吸いたくない!
そこで電子タバコのiqosを購入。

iqos:とても良かったのですが、吸っていた1ミリの紙タバコより、重く感じる。
勢い良くすいすぎると頭くらくらする時がある。そこでploom techを購入。

ploom tech:正直微妙に感じた。煙の量が少なく、タバコ吸った感もほとんどない。購入後あんまり使っていない。そこでgloを知る。

グロー(glo):良かった。iqosより軽く、ploom techよりタバコ感はあるので、今も愛用中です。

ただ、いまちょっと問題に感じているのは、家のかなで満足に吸えない(においが言われるから)点と、いつもたばこを吸っていると「たばこをやめたい」気持ちも湧いてくるとき口が寂しい点です。

広告

そこで今回ご紹介するスムースビップ(SmoothVIP)を試してみることにしました。

スムースビップ(SmoothVIP)とは

スムースビップは電子タバコの部類には属すか、人によって定義が違ってくると思いますが、ニコチンもタールも含まれていなく、副流煙もでないので、電子VAPE(電子タバコと呼ぶかな)という分類かと思います。電源を入れて吸うと、香り付きの煙が出ます。

ただの無味の煙なら面白くありませんが、スムースビップはいろんな香り(アロマ)があります。

(画像引用元はこちら)

無害なので、家族の前で吸っても、文句は言われないし、電子タバコほど値段は高くありませんので、試してみたい!と思ったわけです。

スムースビップのスターターキット

初回はこんなキットが届きます。

もう少し中身を見ると、パイプセットとアロマ2種類とその他アクセサリーが入っていますね。

キットから取り出してすぐには吸えません、充電はされていますが、初回の組み立てが必要になります。ただ、組立方法は難しくはありません、説明書を見ながらささっとできました。

いちおう簡単にご紹介すると、バッテリとうえのアロマを入れる部分を外して、リキッドを入れて、バッテリを装着して、電源オン。これで準備完了です。

スムースビップの吸い方

吸い方は、電子タバコとは少し違います(操作面においては)。

普通の電子タバコは電源ONしたら、そのまま吸えますが、スムースビップの場合、電源ボタンを押しながら吸います。押さないと煙は出ません。

これは慣れも問題ですね。何回か吸ったら、すぐに慣れました。というより、こっちのほうが節電な気がします。

スムースビップを吸った感想

1.タバコほしいときの口寂しさが紛れます

吸う強さにもよりますが、ploom techと比べて、煙は量が多く出ますので、吸ってる感はploom techよりあります。

余談ですがiqosがたまにタバコの葉っぱが詰まってうまく吸い上げられないときがあります。そのときの挫折感というか、しくじった感というか、とにかく空気が吸って、吐いても煙がでないので、いらいらします。

比べて、スムースビップなら必ず煙がでますので、そのイライラ感は体験しなくて済むと思います。

ただタバコのぐっと来る感はありません。それを求めるならiqosですね。

2.いろんな味があってあんまり飽きない

スムースビップはいろんなフレーバーがあります。いま一種類しか試していませんが、飽きてきたら違う味も試してみたいと思います。

3.女性にも使える!

広告では、こんなモデルが出ています↓


(画像引用元は
こちら)

たしかに使ってみたら、「女性でも使えるなぁ」と思いました。

水蒸気+アロマのいい匂いなので、仮に女性がとなりで吸っても、嫌な感じはしません。逆にタバコを吸っている女性と比べて、「(禁煙しようとしている)努力感」と、一種のファッションアイテムのようにも感じますので、個人的には、好印象を持てると思います。

4.結構煙出るのでいろんな使い道はある

これは完全に使い方の問題です(笑)スムースビップは強めに吸うと、結構煙が出ます!

フレーバーを楽しむ、口寂しさを紛らわすのも良いのですが、この煙でいろいろ遊べるのではないかと思います。

例えば、煙の竜巻とか、煙の輪とか作れるようになったら、宴会の一芸としてもありと思います。副流煙もないので、嫌がられることもないと思います。

こんな人におすすめ

1.タバコを吸うが、時や場所によって遠慮しないといけない時に、スムースビップをタバコの代替品として使うと良いと思います。例えば、家族の前、タバコ吸わない人と食事or飲み会で使う。

2.話題作り、一芸を披露する時。本来の使い方ではないかもしれませんが、ありです。それなりに練習も必要だと思いますが、自分も試してみようと思います!

3.禁煙したい方。いちおう禁煙ツールとしても有効だと思います。煙がでるのと、口寂しさが紛れると思います。

最後、購入検討の方はこちらから!

 

LINEで送る
Pocket


SEECHINA365交流掲示板を開設いたしました。コメント欄と比べてファイル添付、複数回やり取りができるなど、交流がしやすくなりますので、ぜひご利用ください。掲示板はこちらから。

コメント・ご質問はこちら