スマホゲーム「旅かえる」が中国で大人気の理由



LINEで送る
Pocket

きっかけは、WeChat(微信)のモーメンツでした。最近結構カエルが旅してる画像が目に触れる頻度が高い!調べてみたら、「旅かえる」という日本製のスマホゲームだった。

広告

BBC中文網によると、このゲームはすでに2週以上中国のスマホゲーム無料のランキングで一位を獲得しており、日本語ゲームにもかかわらず、中国で390万ダウンロード、売上200万ドルを超えていると統計されています。

比べて日本ではApp StoreとGoogle Play合わせてダウンロード数約40万、売上約10万ドルしかないようです。

引用元原文

總部位於舊金山的App市場數據分析公司App Annie告訴BBC中文,這款遊戲自2017年12月上線至2018年1月28日,在蘋果中國的App Store下載量已經超過了390萬,並且中國用戶在這款遊戲的總花費已經超過了200萬美元。 然而,同期的日本數據只有中國的十分之一。在日本,蘋果App Store加上Google Play的總下載量只有近40萬次,日本玩家在這款遊戲上總計才花費了10萬美元。

好奇心で「旅かえる」をインストールしてみた。

何日間「旅かえる」を遊んでみました感想

まず、必要操作はとても単純。三つ葉を集めて、弁当を用意するだけ。

あとはカエル🐸がたびに出たり、家に戻ってきたりを見守るだけ。

カエルは旅に出たら、たまに旅の写真を送ってくれるので保存したりシェアしたり。

大体これだけですが、意外とハマる。

ハマる理由

和やかな雰囲気、いい感じの写真、ゲームなのにあんまり手間暇掛ける必要はないので、手軽に気軽に遊べて、癒されるっていうのはもちろん、何より、自分の子どものように思えてくる!多分これが一番のポイントだと思う。

庭の三つ葉を取って数を貯めて、

貯めた三つ葉で食べ物、お守りなどなどの身の回り品を購入する

購入したもので子どもかえるの旅の支度をしてあげる。

しばらく放置して再びゲームを開くと、「○○はたびに出ました」と表示され、部屋に入ったら誰もいなくなる。

通知をONにしたら、「○○は旅から帰ってきた」と表示されたりして、おうちに入ったら、子どもかえるがベッドで読書している(笑)

また、たまに「○○から旅の写真が届いている」と表示され、開くと、旅先の写真が届いている。

これを何回か繰り返すうちに、自分が親になった気分にもなってきますね。

中国で人気の理由

中国だけではないとは思いますが、中国の親の立場で考えると、多くの親たちは自分の子どもを育てて小学校、中学、高校まで、受験戦争で毎日忙しくちゃんと話す時間も少ない。

それから大学以降は、大体地元から離れて、大都市に行くことになり、たまにしか里帰りしないことになるが、帰ったらまたすぐ離れる。

子どもを旅立たせて役目を果たしたが、親というのは、いつまでの子どもの心配をするものなんですね。

広告*

旅かえるはまさに親の気持ちを再現しているので、子どもを送り出していた年を取った人たちはもちろん、20代、30代で小さい子供を持っている若い親たち、長年親元を離れている人たちも、共感できていると思う。

特に、中国では大都市へ行く、海外へ行くのが、ブームと言ったら過言かもしれませんが、もっと大きな舞台で活躍したい、外の世界を見てみたい(もしくはさせたい)人が多いので、ゲームに共感できる人も多く、人気の訳だと思います。

今回はここまで。興味のある方はぜひ試してみてください。

LINEで送る
Pocket


SEECHINA365交流掲示板を開設いたしました。コメント欄と比べてファイル添付、複数回やり取りができるなど、交流がしやすくなりますので、ぜひご利用ください。掲示板はこちらから。

コメント・ご質問はこちら