短編映画【功守道】馬雲(ジャック・マー)と朝青龍がガチンコ対決!



【功守道】はアリババ創業者の馬雲(ジャック・マー)を始め、国内外でカンフー映画俳優、有名人を集めて、中国の伝統文化「太極」をテーマとする短編映画(20分ぐらい)です。

広告

11月12日に中国の動画サイトYOUKU(优酷)で公開されていますが、公開して45分で300万再生、3日で1.2億再生に達していたとの統計が出ていた。

すでにいろんなサイトで紹介されていますので、ハイライトをご紹介しましょう。

元横綱の朝青龍とジャック・マーの対決が男気溢れで、思ったよりガチンコ対決していた(笑)

短編映画【功守道】馬雲(ジャック・マー)と朝青龍がガチンコ対決!

ジャック・マーと朝青龍、プライベートでも仲がいいようです。

短編映画【功守道】馬雲(ジャック・マー)と朝青龍がガチンコ対決!

あと、ジェット・リーも出演していますが、隠れBOSS的な存在でした。

短編映画【功守道】馬雲(ジャック・マー)と朝青龍がガチンコ対決!

最後のオチも少し細くします。

最初ジャック・マーが「華山派」(中国武道の流派)を見て入ったのですが、最後に警察に追い出されたシーンで終わりました。結局、「華山派」ではなく、「華山派出所」(出所が木の葉で隠れてた)でした。

ここで「派出所」というのは、中国語で「警察署」という意味で、ジャック・マーが誤って警察署に挑んだとのことで、すべてジャック・マーの想像だったというオチで映画終了。

では最後に、動画をご覧いただきましょう。



SEECHINA365交流掲示板を開設いたしました。コメント欄と比べてファイル添付、複数回やり取りができるなど、交流がしやすくなりますので、ぜひご利用ください。掲示板はこちらから。

コメント・ご質問はこちら