中国の人気SNS微信(WECHAT)の使い方18_WEB版(ブラウザ版)の使い方



前回では質問を受け、wechatのPC版の使い方を紹介しました。

今回は、もう一つのwechatのWEB版(ブラウザ版とも言う)の使い方をご紹介します。

広告

wechatのWEB版の使い方

WEB版(オンライン版)なので、PCにwechatのアプリをインストール必要はありません。が、PC版と同様、スマホでQRコードスキャンが必要なので、wechatのスマホアプリを持っていることが前提となります。

WEB版のログインURL
https://web.wechat.com

上記のURLにアクセスしたら、通常他のサービスのログインと違って、QRコードが表示されます。

お手持ちのスマホwechatアプリを立ち上げ、QRコードスキャンを出して、PC画面に表示されているQRコードに向けてスキャンします。

スキャンできたら、PCの画面の表示が変わり、あなたのwechatアイコンが表示されます。

上記の画面が表示されたら、スマホの画面が次に変わります。

矢印先の「ログイン」を選択したら、WEB版のログインがスマホによって承認されたことで、PC画面であなたのアカウント情報へ変わります。

ここからの操作は、PC版と同じです。左は連絡先エリア、右はチャットエリアになります。

連絡先を選択して、チャット画面に変わります。

まずテキストの入力はPCなので、スマホより簡単になりますね。

また顔文字も使えるのでタイピングはとても早くなります。ファイルのマークもありますが、PCに保存されているファイルをチャット相手に転送できます。

広告*

気になる機能「文件传输助手」

「文件传输助手」(ファイル転送アシスタント)という見慣れないものが連絡先にありました。気になって調べてみました。

どうやら、PCから自分のスマホへファイル転送する機能のようです。簡単に使い方を紹介します。

まず、連絡先にある「文件传输助手」を選択すると、普通のチャット画面が表示されます。そこでファイルを選択して送信します。

送信後、自分のスマホwechatアプリを立ち上げてみてください。下記のように「文件传输助手」という連絡先が現れます。

開いてみると、先程自分が「文件传输助手」に送ったファイルが、送られています。

ここまで、WEB版の基本的な使い方を紹介しました。

最後に

やはりPC版と同様に、モーメンツはなかったり、近くの人とか、スマホ版にある機能よりだいぶシンプルになっていて、チャット特化したツールになりますね。

ただ最後の「文件传输助手」(ファイル転送アシスタント)機能は、PCから自分のスマホへ大量に写真を送る場合は便利な機能です。

ぜひ試してみてください。

ご不明点がありましたら、コメント欄もしくはご質問コーナーにてお願いします。



コメント2件

  1. アイフォーンのバッテリー不具合で本体を変えました。クラウドからデータを戻しましたが
    ウイチャットのパスコードを忘れてしまったのでログインできません。どうすればいいのか教えてください。

    1. 自分も一度あったのですがキャプチャー取れず、、、記憶に辿りますと、「パスワード忘れた」という項目があるはずです。そこから、アカウントにリンクしているメールに再設定ができたと思います。画面は英語になりますが。

コメント・ご質問はこちら