中国の人気SNS微信(WECHAT)の使い方17_PC版の使う



ずっとまえから書こうと思っていましたが、質問も入りましたので、つい重い腰をあげ、wechatのPC版使い方を書きます。

広告

wechatのPC版ですが、まず、スマホでアカウント開設する必要があります。なぜならwechatアカウントの開設には、電話番号の登録が必要だからです。

wechatアカウントの開設はこちらの記事をご参考ください。

中国の人気SNS微信(WECHAT)の使い方1_アカウント登録,使ってみる

アカウント開設したら、まずスマホでアプリをダウンロードして、wechatを立ち上げ、待機させてください。

PC版wechatのダウンロード

MAC版のダウンロード

Windows版のダウンロード

リンク先はwechatの公式サイトとなります。ダウンロードリンクもわかりやすいので、本記事では、アプリダウンロード、インストールの紹介を省略します。

PC版wechatのログイン

windows版も基本同じですが、Mac版を例に使い方をご紹介します。

まず、pc版wechatをインストールし、立ち上げたら、下記のようなQRコードが表示されます。

それをpcで表示させながら、次は、スマホのwechatアプリを立ち上げて、【発見】>【QRコードのスキャン】を選択します。

【QRコードスキャン】で、PCで表示されているQRコードをスキャンします。

すると、PC画面では、あなたのwechatアイコンに変わるはずです。

と同時に、スマホでは、PCログインの確認画面が表示されます。

ここで、スマホ画面の【入力】を選択しますと、PCのwechatがあなたのアカウントでログインされいます。

広告*

wechatのPC版の使い方

画面を簡単に紹介しますと(上記のログイン後画面をご参考)

左は、あなたの友人一覧。右上は、チャット履歴エリア。右下は、入力エリアです。

入力エリアの顔マークを選択すると、使える顔文字、ステッカーなどが送信できます。

また、フォルダのアイコンを選択すると、PCに保存されているファイルを選択して、チャット相手に送れます。

また、うまくキャプチャー取れていませんが、ハサミのマークを選択すると、画面キャプチャーが取れます。範囲の変更やテキストの装飾などもできます。

PC版wechatで使いない機能

簡潔に言うと、上記紹介した機能以外のwechat機能は、ついていません。

例えばモーメンツ、機能管理、設定メニュー、ブロックなどなど。使ってみましたが、pc版はスマホ版wechatの補助ツールのイメージです。

なので、「チャットする」だけなら、pc版で出来ますが、他の機能は使えません。

ご不明な点がありましたら、コメント欄もしくはご質問コーナーにてお願いします。



コメント・ご質問はこちら