おすすめの中国無料動画サービスPPTV(PPTV聚力,PPLive)の使い方




PPTVは、ちょっと前まではPPLiveと呼ばれ、今はPPTV聚力と呼ばれている中国の動画サービスです。

おすすめの中国無料動画サービスPPTV(PPTV聚力,PPLive)の使い方

PC版とアプリ版を同時提供されており、2012年の統計だとユーザ数は2位、ちゃんっとした数字は見つかっていませんが、2016年の今でも間違いなくTOP5に入っていると思います。

PPTVは日本でもちゃんと使える無料動画サービスなので、PPTVのPC版の使い方を紹介します。

広告

PPTVへアクセス

PPTVのサイトはこちら

http://www.pptv.com/

TOPページの構成は下記となります。日本語注釈をつけていますが、画像が長いのでクリックして拡大版をご覧ください。

おすすめの中国無料動画サービスPPTV(PPTV聚力,PPLive)の使い方

中国の動画サービスなのでもちろんフル中国語ですが、これから要点を抑えて使い方を紹介していきます。

広告*

基本操作

こちらは、動画サイトをよく見る方なら紹介するまでもありませんが、基本的な使い方だけ紹介しておきます。

どの動画でも共通ですが、動画が再生される前に広告が流れ、右上に残り秒数がカウントダウンされます。

おすすめの中国無料動画サービスPPTV(PPTV聚力,PPLive)の使い方

 

広告のあとは、動画が流れます。

おすすめの中国無料動画サービスPPTV(PPTV聚力,PPLive)の使い方

 

で、コメントが動画画面上に流れることがありますが、矢印先のボタンで、on/offできます↓

おすすめの中国無料動画サービスPPTV(PPTV聚力,PPLive)の使い方

 

その隣は、画質選択メニューです。動画にはよりますが、大体は普通、HD、フルHD、ブルーレイ(会員専用)が選べられます。

おすすめの中国無料動画サービスPPTV(PPTV聚力,PPLive)の使い方

 

画質メニューの隣は、音量調整、速度調整、設定です。

ここの速度調整は再生速度ではなく、動画の流量さを調整するためのものです。中国ではADSLが多くデータ流量が少なくおそくなってしまうので、その流量を購入するための機能です。日本では使えません。

設定メニューについては、明度、コントラスト、オープンニングをスキップなどが調整できます。

おすすめの中国無料動画サービスPPTV(PPTV聚力,PPLive)の使い方

 

動画再生ページの下はこのようになります。

ざっと紹介すると、同じタイプの動画、会員専用動画、その他関連動画のレコメンドです。右を見るとユーザー評価点も表示されており、個人感覚ですが、基本的に8点以上は、「いい動画」「人気のある動画」の範疇と思います。

おすすめの中国無料動画サービスPPTV(PPTV聚力,PPLive)の使い方

広告*

その他使える情報

中国語が分かる方なら何でも見れてしまうのですが、中国語がわからない方なら、日本のコンテンツを主に見ることになると思います。PPTVサイトで主に日本の「アニメ」を見たい方におすすめです。

■アニメ直通リンク:

http://cartoon.pptv.com/

■日本アニメ直通リンク:

http://list.pptv.com/?type=3&sort=1&area=8

ほかには、ドラマと映画もありますが、残念ながらPCサイトから、日本のドラマや映画にたどりつけません

また、推測ですが、PPTVでは日本の一部のアニメをフルHD以上の画質で提供できているのは、日本のコンテンツプロバイダーと正式提携をされているからのようです。例えば

 

pptv_09

田中くんはいつもたけるげ:直通URL

 

pptv_10

マギ シンドバッドの冒険:直通URL

 

pptv_11

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った:直通URL

 

pptv_12

文豪ストレイドッグス:直通URL

 

pptv_13

SUPER LOVERS:直通URL

 

最後に

PPTVはPC版だけではなく、アプリ版もあります。作品によっては無料DL可能なものもあります。

次回はアプリ版を使い方を紹介する予定です。

今回はここまで。



コメント・ご質問はこちら