中国の人気SNS微信(WECHAT)の使い方13_翻訳機能



wechatには翻訳機能もあります。チャットメッセージとモーメンツ投稿の一部が翻訳可能です。

広告

この記事で翻訳機能の使い方と利用注意点を紹介します。

wechatの翻訳機能とは

テンセントと網易と提携して、wechatと網易が開発している有道(YOUDAO)翻訳と連携しチャット上の即時翻訳機能を提供しています。

もともとGoogle翻訳と連携しているかと思いましたが、バリバリ国産の翻訳サービスを利用してますね。

言語設定の確認

まずは設定です。wechatの言語設定と違う言語で送られると翻訳が使えるようになります。

設定言語の確認はこちら

01

02

03

04

自分のwechat言語設定は日本語なので、中国語が送られるときに使えますね。もちろん英語も含めて、日本語以外の言語に使えます。

広告*

翻訳の使い方:チャット時に使う

送られたチャットを長押ししてメニューが表示され、「翻訳」を選びます。

06

選んだあと、即時翻訳されます。

07

で、翻訳を隠すには、もう一回チャットメッセージを長押しします。

12

「Hide Translation」を選ぶと、翻訳メッセージが隠されます。

広告*

翻訳の使い方:モーメンツを訳す

翻訳したいメッセージを長押しします。

08

同じく、メニューの「翻訳」を選びます。

09

はい、表示されましたね。クオリティは、、、たまに微妙だったりしますが。

10

翻訳メッセージを隠す時も、同じく、再度メッセージを長押しして、「Hide Translation」を選ぶと翻訳メッセージが隠されます。

11 

まあ、微妙に意味が違ったりする時もありますが、話の概要を把握するには、使えるのではないかと思います。



コメント3件

  1. 言語は日本語で登録しました。
    ところで、中国の知り合いから中国語のメッセージが届いて、その部分を長押しして翻訳を選択したら日本語に翻訳されるのは理解しました。一方、中国の知り合いに日本語で送ったら、先方には中国語で送信されるのですか?それとも、相手も同様に長押しして翻訳機能を使うのですか?

    1. 後者になります。まず日本語のまま送信されて相手が翻訳機能を使って翻訳となります。

コメント・ご質問はこちら