痛恨のミス

痛恨のミス、かわいい少女がうっかりした結果…



かわいい女の子が前髪を切ろうとして2種類のハサミを用意した。

広告

痛恨のミス

だが、うっかりミスした違うハサミの種類を間違えてしまった。その結果

痛恨のミス

あ〜あ、彼女にとっては「痛恨のミス」という言葉が心境にあうかもしれません。



コメント・ご質問はこちら