テンペイ(tenpay・财付通) とは?テンセントのウォレットサービス紹介



テンペイ(英語:tenpay、中国語:财付通)はチャットアプリのQQ、wechat(微信)で有名なテンセント(腾讯)グループが提供している第3者決済サービスです。

00

中国の第3者決済といえば、「タオバオ」で主に使われている「Alipay」と連想される方が多いかもしれませんが、Tenpayのシェアはアリペイの次に高いのは近年の傾向です。

広告

ここで基本データのおさらい

・テンペイユーザ数:2億ユーザ突破(公式サイトの記載による推定値)
・テンペイアクティブユーザ:1億以上(あくまで推定値)
・トランザクション:不明
・対応端末:PC、iphone版、Android版、Symbian OS版がある。
・連携できる銀行・カード:工商銀行、招商銀行、建設銀行、農業銀行、中国銀行、郵政銀行、交通銀行、上海浦東発展銀行、広発銀行、民生銀行、光大銀行、中信銀行、深圳発展銀行、平安銀行、興業銀行、北京銀行、中国銀聯

※テンペイに関する基本データは公式サイトでもあんまり公表されていなかったので、上記のデータは調査機関の情報も合わせていますので、あくまで御参考程度です。

テンペイは何に使えるか

テンペイは何に使えるかを考えるときに、「アリペイ(Alipay)とほぼ同じ機能で、使える道もほぼ一緒」というほうが一番分かり易いと思います。

アリペイの使い方はこちら

テンペイは機能的には、

・銀行カードからの入金
・銀行カードへの出金
・クレジットカード返済
・郵政銀行口座振替
・携帯電話料金支払い
・光熱費支払い
・映画チケット予約
・宝くじ
・航空券チケット予約

(テンセントならではの機能として)
・QQコインへのチャージ、残高確認
・ゲームマネーのチャージ
があります。

01

アリペイの機能はほぼ同じということが、両サービスが競合立場にあり、ユーザの囲い込みも発生するということになります。

例えば

タオバオ(アリババ)では、アリペイが使える、テンペイが使えない
拍拍网(京東グループ)では、テンペイが使える、アリペイが使えない
京东商城(京東グループ)では、テンペイが使える、アリペイが使えない(かつて使えたが)

のようなことが起きています。

広告*

ただ、それはアリババグループとテンセント&京東グループの話であり、第3者ECサイトでは、アリペイもテンペイも導入可能ですので、両方のユーザに対応した第3者ウォレット決済を提供可能です。

かなり主観的になりますが、アリペイとテンペイ、どちらがいいかをネットユーザの声を拾ってみました。

やはり、機能面、使えるサイトの数を考えると、アリペイの使い勝手が良いとの声が多かったです。テンペイに関しては、機能充実や細かい機能のデザインを考えると、まだ改善される余地があるという声も多かったです。

この事実は、第3者決済の利用統計でもあらわれていますね。

02



コメント・ご質問はこちら