家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!



辛い物が好きです。僕も家族も。

なので、家でしょっちゅう辛い料理を作ります。いままでよくつくったのは、四川辣料理の麻辣烫(マーラータン)、辛い火鍋の小肥羊(ショーフェイヤン)ですが、めでたく麻辣香锅(マーラーシャングオ)の鍋のもとが手に入れたのでつくってみました。

ちなみに本物はこんな仕上がりです。

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

このような素晴らしい料理をゼロから作るノウハウはないので、一番簡単な方法でトライします。

広告

まず、鍋のもとですが、海底捞というもので、もともと火鍋のもとですが、パック二つに分かれているので一つを使います。

辣そうに見えますが、辣さを忘れられるぐらい美味ですよ!

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

あと、ネットのレシピを見ながら必要素材を揃いました。

きくらげ

乾燥きくらげを持っていたので水で戻して使います。

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

海鮮系素材

たら、いか、えびを使います。

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

きのこ

えのき、しいたけを準備しました。

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

野菜

ほうれん草、春菊、ちんげん菜、ねぎを使います。(若干用意しすぎたような気がします)

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

その他、にんにくも入れてます。

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

作り方は下記となります。(経験のある方だとかなり雑に見えるかもしれないが、優しい目で見てください。)

広告*

まず、火を通しにくい海鮮系を炒めます。

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

その後、きのこ系をがさっと入れちゃいます。

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

ここで、鍋のもとを入れて2分ぐらい混ぜながら炒めます。

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

最後にしんなりになりやすい野菜を入れます。見栄えもよくなってきました!

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

時間は特に測っていませんが、、、こんな感じになったら完成!

家で麻辣香锅(マーラーシャングオ)をつくってみました!

できました!そしてすごく美味しい!

07

感想です。

見栄えはいまいちですが、本当にうまかったです!

素材のセレクトに関して、個人的には特に特別な素材にこだわる必要がなく、お鍋を食べる時の「余った素材分」というイメージでもぜんぜん行けると思います。まあ、本当に美味しいなのは「鍋のもと」ですので、それさえあれば何入れても美味しいと思います。

残念ながらまだ東京では、「海底捞」の鍋のもとが買える店は見つかっていません。

amazonもありませんでした。見つかり次第、情報をシェアします。

それでは。



コメント6件

  1. おいしそうに見えます!
    ちなみに、海底捞は池袋の中華物産店でも売ってるのでしょうか?
    今度、行ってみた次第、シェアしますw

    1. 池袋の中華物産店(北口の)で探してみたが、ありませんでした。ので、中国からくる友人に買ってきてもらったんです。辛いけど、本当においしいですよ!日本で購入できるとこが見つけたらぜひ教えてください!

        1. コメントありがとうございます。入りましたね。先々週行くときに棚に並んでるのを見ました。これまで買いだめしていたので、もうしなくてもいいですね。

コメント・ご質問はこちら