海外送金、中国送金

中国送金(日本から中国へ送金)サービスまとめ(セブン銀行、SBIレミット)



中国送金、ニーズがありましたので調べてみました。

日本から中国へ送金できるサービス、やり方もいろいろあり、最初はどれを選べたよいか分からなかったのですが、それぞれのサービスを調べ、カスタマーサポートにも電話で聞いてたり、やっとやり方や流れがつかめるようになってきたのでまとめておきます。

セブン銀行(SEVEN BANK)

受取可能な場所

ウェスタンユニオンの受取可能拠点、と書いています。

そうは言われても。。。中国にいた頃に、ウェスタンユニオンの受取窓口なのかどうか意識したことは全くなかったので、どっちかというと、「○○銀行と○○銀行で受け取れます」のほうが分かりやすい。それで調べてみたらどの銀行で受け取れるかは、以下のURLで調べらることがわかりました。

http://www.westernunion.cn/sc/location_search.php

ざっと見てみましたが、主に中国の建設銀行、郵政銀行、農業銀行の窓口で受け取れるようです。

ただし、できれば規模の大きい支店に行った方が良いです。都市じゃない場所では、受け取れない可能性もありますのでご注意を。

心配する方はこちらのウエスタンユニオンの問い合わせ窓口へ連絡してみてください。
0034−800−400−733

広告

受取方法

受取方法は2種類あります。

その1、身分証明書と送金番号(送金する際に送金依頼者に番号が知らされた番号)を持って銀行に行ってドルで受け取ります。もしくは、ドルで受け取った後そのまま銀行で人民元に両替します。この場合、その銀行の口座がなくても受け取れます。

その2、郵政銀行、建設銀行、農業銀行のネットバンクが開設されている場合、窓口に行かなくてもオンラインで受け取ることも可能です。

会員申し込みの流れ

オンライン申し込みしてアカウント作成

http://www.sevenbank.co.jp/soukin/jp/

申し込み後、書類が届くので本人しか受け取れません(本人認証が必要)のでご注意ください。

送金の流れ

アカウント作成後、口座に入金して、ネットバンクもしくはセブン銀行のATMで送金手続きができます。手続き完了後、送金番号が知らされますので正確に覚えて、受取相手に伝えてください。

手数料シミュレーター

http://www.sevenbank.co.jp/soukin/jp/fx/

セブン銀行のお問い合わせ窓口

0120−77−1179

広告*

SBIレミット中国送金

受取可能な場所

・受取拠点で受け取る
・銀行口座への振込

二種類あります。

まず、受取拠点は中国銀行、中国工商銀行、交通銀行、中信銀行、興業銀行、盛京銀行、深セン発展銀行、福建省農村信用連合、鞍山商業銀行でできます。

もしくは、銀行口座への振込も可能です。対応銀行は工商銀行。中国の自分の口座に日本から送金する方には嬉しですね。わざわざ他人に頼んで受取に行ってもらわなくても良いので。

受取方法

こちらも2種類あります。

その1、身分証明書と送金リファレンスナンバー(送金する時に発行された番号、すごく大事なので忘れないでください。)を窓口で提示してそのまま現金をもらう。

その2、直接工商銀行の口座に振り込まれる

会員申し込みの流れ

ウェブで申し込みしてアカウント作成

https://www.remit.co.jp/cp/r/top/toChina.html

その後、登録住所にウェルカムパックが送付されますが、届けられるときに本人認証が求められるため身分証明するものをお忘れなく。

送金の流れ

SBIレミットの口座へ入金して、ネット経由、もしくはファミマ、銀行振込で中国へ送金することが可能です。送金手続き完了後、リファレンスナンバーを控えて、受取の際に利用されます。

手数料シミュレーター

https://www.remit.co.jp/MainCommissionSimulator_Input.jsf

お問い合わせ窓口

03−5652ー6759

 

以上、2つの中国送金サービスをまとめてみましたが、サービスの申し込みから受取方法まで、手順的にはそんなに差異はありませんが、受取できる銀行が違うので、送金する際の受取相手が何を持っているかによって選ぶサービスも違ってきますね。中国送金をご検討中の方にお役に立てれば幸いです。



コメント・ご質問はこちら