日本と中国,どこがどう違う?日中いろいろ比較04



日本と中国,どこがどう違う?日中いろいろ比較01

日本と中国,どこがどう違う?日中いろいろ比較02

日本と中国,どこがどう違う?日中いろいろ比較03

の続きです。

 41ポルノ産業

53

日本では、成人向けのサービスとして、ヘルスのような形で一部認められているのですが、中国では、完全にNGとなります。

これはあくまで法律的には、ということで実際は中国でも風俗産業も結構裏側で繁盛していますし、取り締まれても完全に消すことができない状況です、まあ、供給と需要がある限り、商売が成り立ちますので、厳しく取り締まって制限をかけるというより、お互いの権義が守れるルール作りを考えて、産業を健康な方向に調整したほうが良いと思います。

42正解と誤り、マークの違い

54

「×」マークは同じですが、日本の正解は「○」、中国の正解はチェックマークです。

43挨拶

 56

日本人は全員に挨拶する傾向がありますが、中国人は、特定の知っている人にしか挨拶しない傾向があります。警戒心が強いからかな。

57

また、挨拶する際、日本人はお互いお辞儀をして、あんまりお互いの体に接触しないようにしていますが、中国人は西洋人と似ており、握手とハグをする傾向があります。

44話し方、表現の仕方

58

 

これはどちらが良いか、何とも言えませんが、国民性から見ると、日本人はあんまり好きじゃない人と食べ物、ことなどを話の中でいうのが少なく、逆に中国人は好き嫌いがはっきりしていますし、口にもよく出しています。

 

 

59

表情も、はっきり顔に出す中国人が多いと思います。(私もそうですが。)

45デーと、待ち合わせ

 

 

 

60

図を見ていただくと分かりますが、日本人はよく前もって到着するのに対して、中国人は若干遅れる傾向があります。ただこれは完全に人によるものなので、めっちゃ早く待ち合わせ場所に行く中国人も当然いますので、国民性とはいえないと思います。

46団体行動

 

 

 

62

そうですね、日本人は団体の利益を重視し、チームor会社or国の利益が守れるのであれば個の犠牲に躊躇しない傾向がありますね。そのため、スポーツの団体戦が強いわけですね。それに対して、中国人は、チームより個を重視する傾向があります。よく言われることわざがあり、「一人の中国人は龍、二人の中国人は虫」、一人ならいくらでも強くなれるが、団体となったら行動がバラバラとなり、成果が出せなくなる傾向は確かにあると思います。

 

いかがでしょうか。

いろいろ日本と中国の違いを見てみましたが、まだ広く、浅くしか見ていませんので、今後いろんな角度から中国と日本の違いをみながら個人的に分析してみようと思います。

 

 



コメント・ご質問はこちら