日本と中国,どこがどう違う?日中いろいろ比較02



日本と中国,どこがどう違う?日中いろいろ比較01の続きです。

22地下鉄、電車

27

つまり、日本人が電車を待つときも、乗るときも規則正しい並び方をしているのに対して、中国ではバラバラでほとんど並びません。

28

23夕食

29

日本は、西洋と似ていて長方形ダイニングテーブルで食べるのが普通ですが、中国では円卓が定番です。

24リンゴの食べ方

30

中国でも、切って食べる人はいるのですが、多くの人は丸かじりです!

広告

25ビザの制限

31

日本と比べて、中国のビザの制限が多いのは事実です。例えばオーストラリアの観光ビザを取得するのに、日本はオンラインで簡単にできるのに、中国ビザは多くの資料をそろえて英語翻訳にして、資金証明を用意して、韓国のオーストラリア大使館に郵送しないと審査してもらえないとか。

26お酒

32

お酒と言えば、日本は日本酒のイメージがあり、中国は白酒です。日本酒はアルコール度低く優しい味ですが、白酒は一般的には38度〜65度、50度以上の物が多い。飲みな慣れない人には一口飲むと、強烈な独特な匂いが口の中で広がり、飲み込むと食道が焼ける感じがする(白酒が飲み慣れない僕の実感)

ちなみに、中国で有名な白酒は「茅台」(マオタイ)です。(それなりに高い)

貴州茅台酒(きしゅうまおたいしゅ)500ml
ミツワ酒販
売り上げランキング: 30,310

気軽に飲んでみたい方にはこちらをどうぞ

紅星 二鍋頭酒 (アルコードシュ) 箱入り 52度 500ml
紅星
売り上げランキング: 26,081

中華料理店で何回か飲んだことがあり、それなりに楽しめますが、飲み過ぎに中注意を!

 27お鍋

33

日本のお鍋は、しゃぶしゃぶかすき焼き。中国はほとんど火鍋、最近白スープや赤スープ両方あるタイプもふえていますね。日本で有名なのは小肥羊,先日、店に行ってきたので興味のある方は下記の記事をご覧ください。

何度食べても美味い、薬膳火鍋-小肥羊

自宅で作りたい方は、こちらをどうぞ。それなりに美味しいですが、赤い方は辛いので気をつけたほうがいいのと、自宅で作ると壁に匂いが付くので換気をずっとしたほうがいいです。

 

小肥羊辣湯火鍋底料 235g×1袋 小肥羊清湯火鍋底料130g×1袋
長楽国際サービス
売り上げランキング: 22,142

 28水

34

日本の水道水はそのまま飲めて、とてもお腹を壊すとか、変な伝染病になるとかの心配はありませんが、中国の水道水はそのまま飲むのはマジでやめたほうがいい。ミネラルウォーターを飲むか、沸かしてから飲みましょう〜健康のために。

広告

29乾杯

35

日本では、乾杯は一口でも許されますが、中国では、(どちらというと特に北のほう)乾杯と言ったら、飲み干さないとみんなそのまま飲み干すのを待ってくれるんです。。。

30向日葵(ヒマワリ)といったら?

36

日本では、ヒマワリの花を連想されるのは普通だと思いますが、中国では完全に種のことを連想されるね。つまり食べ物です!

有名なのは、これです。今家にも1袋あります。

 

向日葵の種 280g×3袋
洽洽瓜子
売り上げランキング: 31,351

31都市の鳥

38

日本に来たばかりのとき、びっくりしましたね。。カラスのでっかさに。中国の都市には、雀とかの小さい鳥が多いです。

32新年

39

日本の新年は年末年始、1月1日と決まっていますが、中国は旧暦を使うので大晦日と新年は毎年変わります。

食べ物は、日本ではおせち料理が定番ですが、中国では、「魚料理」「餃子」「肉」「麺」全部揃って食べるのが定番です。

40

 

日中の違いは、ほかにもまだまだたくさんあります。続きは次回。



コメント2件

コメント・ご質問はこちら