百度贴吧(tieba)の使い方_中国NO.1検索エンジン百度を徹底紹介



今回は、百度贴吧(tieba)を紹介します。

百度 贴吧とは

百度贴吧(tieba、日本語読みは「てぃえば」)は百度が提供するコミュニケーションプラットフォームです。そこでは、百度IDが持っているユーザー同士が、キーワード別でスレッドを持つことができ、BBS(掲示板)形式で交流することができます。

TOP画面はこのようになっています。http://tieba.baidu.com/

ここで「百度贴吧」の文字意味を紹介しましょう。

贴:tie(1声)、中国語では動詞と名詞の属性があり、動詞の意味は「貼る、張り付く」、名詞の意味は「招待状、伝言票、BBSのスレッド」です。

吧:ba(1声)、外来語でBARの意味です。

「贴吧」というのは、BBSスレッドのバー、つまりネット上のコミュニケーション場所を意味しています。

百度 贴吧の楽しめ方

当然、百度のIDを持っていれば、スレッドの書き込みができ、レベルが上がることによって自分のスレッドをもつことができますが、IDをもっていない人にも十分楽しめます。

楽しめ方その一:見たいコンテンツを検索

王道の使い方です。探したいコンテンツのキーワードを入れて検索するだけ。試しに最近中国でもはやっている「半沢直樹」(中国語:半泽直树)を検索してみましょう。

出てきましたね(近藤さんの顔が出ているw)。一番上に「半泽直树吧」がありますよね。このように既にBARになっているコンテンツは上に表示されます。基本の名前のルールは「○○○吧」です(○○○はキーワード)。

下の部分は実際のスレッドです。もちろん中国語になっていますが、スレッドごとに違う話題について話し合っています。日本の2chと似ています。

楽しめ方その二:既存コンテンツBarから探す

TOP画面見ていただくとわかりますが、カテゴリ分け、人気コンテンツなど表示されています。

左のカテゴリにさらに子カテゴリも入っていて、マウスを当てると、下記のように複数の子カテゴリも表示されます。そこからきになるカテゴリを選んでみることもできます。

例えば、日本ドラマを選ぶと、このようにBARの一覧が表示されます。

ネタ探しなら、真ん中の「热门动态」をみればいいです。HOTの話題、みんな気になっている話題を取り上げられています。

これでひとまず、百度贴吧のイメージはつかめていただけたと思います。もちろん、中国語のプラットフォームですので、中国語がわからない方には、画像や動画を楽しめるぐらいですが、わかる方はぜひ気になるキーワードの中国語を検索してみて、中国ではどう評価されているかを見てみてください。