中国への送金するサービス比較



今回は、中国への送金についてお話しします。

「ポケットに入れて100万円なんか持っていけばいいじゃん」と考える方もいると思いますが、(実際は私もそう考えてました。。。)でも、持ち込み制限もありますし、紛失などの事故も心配ですので、ちゃんとした送金サービスを利用したほうが安全です。

では、現在日本から中国へ送金するサービスはどんなものがあるでしょうか。サービスによって煩雑な登録手続きなどもありますが、今回は、メジャーな中国送金サービスをピックアップして比較して紹介します。

セブンバンク ゆうちょ銀行 楽天銀行 SBI 中国銀行
送金手段 ネット銀行口座
コンビATM
郵便局窓口 ネット銀行口座 オンライン口座 銀行窓口
対応通貨 USドル USドル USドル円 USDEURGBPAUD USドル円
必要時間 最短数分 約1週間 約3日 約2日 4日〜1週間
手数料
※30万の場合
5000円 4750円 1980円 6000円
手数料詳細 こちら × こちら こちら こちら
シミュレーター こちら × こちら こちら ×

※すべてのサービスの利用暦がわけではありませんので、あくまでご参考として。

また、中国語ページがあるのは、セブン銀行、SBI、中国銀行です。

全体的なサービスを見ると、やはりオンラインで利用できるセブンバンク、SBI、楽天銀行が使いやすく、着金までの時間重視ならセブンバンク、手数料重視ならSBIですね。



コメント・ご質問はこちら