【激辛注意】毛血旺!食べる勇気ありますか!?



先日、機会を得て「毛血旺」という激辛の四川料理を挑戦しました。

食べたのはこれです!

「毛血旺」は有名な四川料理で、もともと鴨の血で作った血豆腐を使用していましたが、最近豚の血で作るところが多いです。

中に肉、動物の内臓(胃袋など)、野菜、唐辛子、血豆腐、諸調味料が入っています。

とはいっても、唐辛子がほとんどですが。。。

激辛料理なので、日本人はもちろん、辛い料理を食べなれている中国人にさえ、この辛さはかなり厳しいといわれています。

食べたときに、辛さをマイルドにしてもらったので、なんとか食べれましたが、元来の味で食べると、食後に唇が腫れて、舌もしばらく味がわからなくなるらしい。

辛さというのは、すっと消える辛さとなかなか消えない辛さがあります。

韓国料理の辛さ、わさびなどは前者で、この毛血旺は後者です。

なので、挑戦したい人は挑戦する前に、心の準備と、水たっぷり用意するのと、胃薬も用意したほうがよいと思います。

ご参考に:百度で毛血旺で画像検索するときの結果をご覧ください。



コメント・ご質問はこちら