中国の月光族



中国の月光族について紹介します。

まず、「月光族」の意味を紹介します。

月→毎月。

光→文字通りの「光」の意味も持っていますが、ここでは、「なくなる」「使い切る」の意味です。

つまり、「月光族」というのは「毎月全部使っちゃう一族」の意味です。何を使うかというと、当然「給料」です。
貯金もせず、自分のために、毎月給料を使い切って、ものを食べきるの人たちを指しています。

何のなめ?
健康のため、新生活を享受するため、だそうです。


月光族たちは、知識もあり、能力もある。
金を使うことは物質生活の執着を表しているだけではなく、稼ぎの原動力にもなってくれます。
今の時代じゃ、「スマート貯金」より「スマート消費」を信奉しています。
それ故に、月光族はもっとも好かれている、歓迎されている消費者、もっとも狙われている消費者です。

調査によりますと、月光族の9割以上は女性であると。

なぜ月光族は女性が多いか?
とても現実な事情があります。
中国では、男が結婚するときに、「家」、「車」などを用意すべきとされています。
よって、「良い夫」さえ見つければ問題なしと考えている若い女性は少なくないではないでしょうか。

時代がかわることによって月光族男子もでてくるだろうか。。。



コメント・ご質問はこちら